トレカ天気

主に遊戯王、ポケカ、その他カードゲームに関する考察等を投稿します。
相場もたまにはあがる・・・かも。 動画もよければ見てください。→ トレカ天気ch -YOUTUBE

カテゴリ: 考察

うぃっすうぃっすうぃすー!
らいふです。

先月はランクマッチの記事をあげていませんが、
今回はリミット1フェスをホープと共に遊んできたのでそのレポです。

構築はこちら。

デッキ」
基本的にはエクシーズフェスで遊んでいたホープを今回のレギュに合わせて編成し直しました。

なぜホープを選択したかというと、
・そもそもデッキの中に1枚しか入っていないカードが多い
・先攻も後攻も戦える
という点です。

みてわかるように、ランク4をたてられるように特化した構築になっています。
後攻捲りも何枚か。

通常のホープデッキで見ないカードはこちら。


フォトスラ
ZSと特殊召喚条件を食い合う。
今思い返すと、シェードブリガンダインやアストラルクリボーでも良かったかも。


カバ
先攻で出す分にはまったくデメリットのないレベル4。


ダンディ
デッキ確認しつつ出せるレベル4。
だいたい外す。


セスール
デッキから出す効果を使わなければ縛りのない汎用レベル4。


adamasia
ワンチャン、ゴゴゴシリーズがめくられれば美味しい。一回もめくられなかったけど。

これらを駆使して、とにかく先攻のホープ展開を通す感じです。
レギュレーション上、ほとんど誘発は飛んでこないので展開系が有利な感じでした。

戦績はこちら。


戦績

ほぼ勝っていますね。
負けたのは事故ったときとか、拮抗勝負で盤面はがされたときくらいです。

展開デッキなので、先攻展開してるうちにサレされるか、
後攻でも10000ワンパンして速攻終わらせる感じです。

これまでのフェスと比べると、デッキバリエーションがかなりあって面白かったです。
これ、常駐化しても面白いかも???


展開とかは過去の記事を参考に!



ではでは~。

こんにちは。岩系です。


最近私はダイノルフィアギミックを出張させたエクソシスターデッキを使用して大会に出るようになりました。


先日公認大会の結果とデッキレシピを載せたツイートをしたところ、かなりの反響をいただきましたので、今回紹介記事を書くことにしました。

私自身エクソシスターを使い始めてからまだ日が浅く、日々調整や環境の研究をしているというわけでもないので、的外れなことを書いているかもしれません。あくまで参考程度にしてもらえたらと思います。




今使用している構築はこちらです↓
IMG_4154


純エクソシスターであればステラやエクソシスター魔法罠、手札誘発や三戦の才などの汎用カードが入っている枠にテリジアとフレンジーを入れている形です。



今回はエクソシスターやダイノルフィア自体の説明は省略し、ダイノルフィアギミックを入れることのメリット、デメリットについて書いていこうと思います。



メリット

1.先攻時の制圧力が上がる

当然ですがこれがダイノルフィアを採用する主な理由です。
一番強い組み合わせであるマルファ+テリジアによって生まれる盤面はこのようになります↓
FullSizeRender

マルファとエリスを出してテリジア召喚でフレンジーをセットし、エリスとテリジアでミカエリス。相手ターンにフレンジーを開きケントレギナからレクスターム。さらにケントレギナが墓地のフレンジーを除外して効果を発動するため、それに反応してマルファが変身。

もしくはニビルをケアしないなら(フレンジーあるし撃たれてもいいやの考え)エリスとテリジアでカスピテルを出して2枚目のエリスをサーチし、エリスとマルファでミカエリスを出すとマニフィカリタニアフレンジーまで行くことも出来ます。


展開デッキさながらのパワーですね。
IMG_4168



純エクソシスターの最大盤面であるマニフィカ+リタニアの構えは強力ではありますがニビルを踏んでしまいます。純エクソシスターにおいてマニフィカに向かう途中でニビルを踏むというのはゲームエンド級の一撃であり、最近はメインにニビルを積んでいるデッキも少なくないため、マニフィカまで行かないとキツい場面以外では必ずケアしなければならないと考えています。

しかしそうなるとミカエリス+エクソシスター魔法罠+手札誘発みたいな感じでターンを返すことが多くなり、正直物足りなさを感じていました。

そんな中少ない出張パーツで制圧力を底上げでき、噛み合いすらあるこのギミックに魅力を感じ、採用することにしました。



2,サイチェン後の先攻で勝ちやすくなる

これも上記と似た内容にはなりますが、エクソシスターを使っている中でサイチェン後の先攻の勝ちにくさが気になっていました。
一番強い構えであるマニフィカ+リタニアの盤面でもサイチェン後だと全く信用出来ないと感じています。
流行りのサイドカードであるアルテミットスレイやサンダーボルト、マニフィカまで行けなかったときに食らう羽根箒やライトニングストームであっさり0妨害になってしまうことも多く、わりと簡単に捲られてしまいます。
こちらも先攻用のサイドカードを積むことにはなるのですが、御前試合や虚無空間などの永続罠では羽根ライストに巻き込まれ、それらに対応出来る次元障壁やアーティファクトはこちらもエクシーズで妨害するためスプライト対面では使いにかったり、デスサイズが邪魔で返しのターンにワンキルやリタニアで蓋をする選択肢が取りにくかったりと使用感が悪かったです。

しかしフレンジーは好きなタイミングで開くことが出来るため、これらの問題をある程度解消してくれています。妨害が分散するおかげで1発で沈みにくくなり、返しのターンにワンキルするだけの十分な打点も兼ね備えています。

相手はレクスタームとエクソシスターの両方に対応しなければならないため、求められるハンドの要求値はかなり高くなります。

これに合わせて先攻用のサイドカードを投入することで、サイチェン後の先攻の勝率を高めることが出来ます。


IMG_4151


3.手札誘発の貫通力が上がる

エクソシスターとダイノルフィアの両方を起動出来るハンドであれば、1枚の手札誘発ではどちらかしか止めることが出来ません。
特にフレンジーの素引きが強く、エクソシスターがうららを貰いやすいのでフレンジーの通りがいいです。
増Gを受けても1〜2枚のドローに抑えることができ、上記のようにニビルをケアしても十分強力な盤面を敷けます。


4.1枚初動を増やせる

エクソシスターはマルファ以外は何かしらの組み合わせでないと動けないですが、テリジア、フレンジーは1枚で強力なモンスターを呼び出せますので所謂1枚初動にカウント出来ます。
マルファ、パークス、テリジア、フレンジー、金満で謙虚な壺(6枚めくればどれかは出るやろ)の計14枚の1枚初動となり、安定感を高めることが出来ます。
FullSizeRender



デメリット

1.手札で被ると弱い

メリットのところで手札の質を上げられる的なことを書いていますが、毎回そう上手くいくとは限りません。

出張ギミックですので基本的にダイノルフィアを使うのは1回限りになり、手札で被るとその数だけ損失になります。特にテリジアが被るとキツく、フレンジーの性質上ケントレギナを挟むことが出来なくなり、その場合マルファの変身効果を能動的に発動することも出来なくなります。
また、ソフィアとテリジアの召喚権被りも発生します。
エクソシスターはハンド1枚の比重が重いテーマであると考えていますので、腐るカードが出てしまうのは中々辛いです。


2.ダイノルフィアがエクソシスターの邪魔になる場合がある

マルファ、リタニアに制約がある以上必ず発生する現象です。特に初手でダイノルフィアでしか動けなかった時に起きがちです。
一度レクスタームを着地させてしまうとその後にエクソシスターを展開する難易度が上がり、リタニアも撃てなくなります。レクスタームを出した以上は解決札を引かれる前に早期決着を狙いたいのですが、後続が展開出来ずグダり始めることがあります。
そもそもレクスターム出してなきゃ早々に負けてた的な場面もあるので何とも言えないかもしれませんが、純構築では起こり得ない現象にストレスを感じる場合もあるかと思います。

IMG_4164


3.ライフの管理がシビア

ダイノルフィアを使うと物凄い勢いでライフが減っていきます。そうなると問題になるのがライフを800払って発動するエクソシスター魔法罠が使えなくなることです。 
環境デッキであるスプライト、ティアラメンツ、エルドリッチ、エクソシスターはいずれもメインギミック内にレクスタームを処理出来るカードがあり、フレンジーを通したからといって過信は出来ません。
盤面を崩されて勝負がもつれた際にエクソシスター魔法罠が使えないとかなり厳しくなります。

また、純ダイノルフィアデッキと違ってダメージから身を守る手段がないため、不意の一撃で死ぬ可能性があります。

FullSizeRender


4.先攻に寄った構築になる

じゃんけんに負けて後攻になるとダイノルフィアのテンポの遅さが気になる場合があります。手札誘発はしっかり入っているとはいえ、デメリットで挙げた手札での被りもより起きやすくなり、メインの後攻は少し戦いにくいかもしれません。

後攻サイチェンでは基本的にダイノルフィアギミックはぶっこ抜きます。





総評

好みによる()


絶対に入れた方がいいとは思っていません。
弱点をカバーしてはいるけども、逆に強みを消しているとも言えます。

私はずっとパワータイプのデッキを使ってきた展開系信者なので非常に性に合っていますが、そもそもエクソシスターはそういうことをするデッキではないと思いますので、採用するかどうかは本当に好みによるとしか言えません。
エクソシスターに物足りなさを感じている人にはいいかもしれません。








色々と書きましたが、一番重要なのはテリジアは女の子なのでエクソシスターの百合の世界に混ぜても問題ないということです。

IMG_4152


ゾロア採用を許すな(過激派)





今回はこの辺で
ではまた✋



うぃっすうぃっすうぃす~。
らいふです。

ブラック・マジシャンデッキを使って
マスターデュエルのフュージョンフェスを遊んできたぞ!
特にレイアウトは気にせず、ただ書きなぐるZE☆

戦績だけでいうと22勝7敗の勝率75.9%。
普段のランクマよりも勝ってるのちょっと悔しい。笑
せんせき
ただ、先攻も後攻も大差なく勝っているので、
実は後攻でも勝てるデッキ・・・なのか?←


デッキレシピはこちら。

デッキ

そもそもブラマジデッキって何するデッキなの????
という人もいるでしょう(いるのか?)
それも含めてカード紹介していきます。


魔導じん
ブラマジデッキの要です。
ブラマジが出れば対象をとって1枚除外。
これがある状態でブラマジをバンバン特殊召喚してビートするのが基本です。


たましー
毎ターンブラマジを手札から出すか蘇生するかできます。
通常はこれらをセットで揃えて毎ターン除外することを目指す。
そしてブラマジに完全耐性を与える。
ただし、破壊されると自分フィールドがブッパされるリスク持ち。


そうるず
SPYRALカードでもウィッチクラフトカードでもなく、
ブラマジ関連カードです。

コストでおろかな埋葬して蘇生するしゅごいやつ。
これは出たとき革命だった。


ろっど
ブラマジ関連サーチ。
しかし、ティマイオスの眼はサーチできない。
コンマイ語を理解するのにちょうどいい例。


しもべ
好きなカードをデッキトップに置く。
除外してドロー、の実質サーチカード。
ただ、状況によっては最大4ドローになる。


なびげ
手札から出して、デッキから出す。
・・・・は?となる強さ。
墓地除外して魔法罠無効も忘れられがちだが優秀。


ひじゅつ
融合するか儀式するかできる。
速攻魔法なので、バトルフェイスの追い打ちによく使う。


しゅごしゃ
ブラマジサポートとしてVジャンプについてきたカード。
ただし、このフェスにおいてはあのフュージョンカードをサーチするマンである。


D
説明不要。


EXはブラマジ関連をぶちこんで、超融合用のモンスターを入れてある感じです。
ブラマジ関連カードもだが、結構URが多くて贅沢なデッキではある。
サービス開始当初からちょこちょこ集めていたので完成された構築が作れるが、
気軽に組めるようなデッキでもない。

しかし、マハードと共に戦うロマンは最高!
(だいたいはデストロイフェニックスガイが頑張ってくれていたが・・・)

ではでは。

どうも、岩系です。

先日身内杯がもよんCUPに参加してきましたので、今回はその大会レポートになります。


デッキの分布はこんな感じです。
IMG_4060
スプライトが環境を支配している中では比較的平和な分布に見えますが、過去のがもよんCUPからするとシェア率としてはかなり高いと思います。
参加メンバーは融合系のデッキを好む人も多いですね。

結構人数も増えてきて盛り上がっています。

あ、月光使ってるのは私です🤗


今回使用した構築はこちら↓
IMG_4058

スプライト1強環境になりつつありますが、ティアラメンツやエクソシスターもキツいですし、烙印デスピアやふわんだりぃず等も別に弱くなったわけではないので露骨にスプライトをメタるよりも色んなデッキを広く浅く見ることにしました。


一生デッキが強化されずあまりにも変わり映えしないため現代遊戯王のパワーに置いていかれつつあるのを感じてはいますが、ないものはないので仕方ない。
IMG_2044





ではここからは大会レポートになります。


IMG_0401


予選スイス3回戦

1回戦…烙印サイバー

1戦目先攻
プルガトリオ杯優勝したときのチームメンバーが初戦。
サイバードラゴンなのは分かっていたので最大展開した後インフィニティでバルディッシュ吸ってメガフリートをケア。
罠リダンまで置いたので流石に捲られず勝ち。

2戦目後攻
メインはゴリゴリの後攻デッキですがちょくちょく先攻を取って嫌がらせしているのを見ていたので、あまり極端なサイチェンはせずに挑んだら案の定先攻を取られる。
烙印融合にうららを撃つと止まってコア召喚からオーバーフローサーチして3伏せエンド。
ただこちらも事故っていたため泥沼化。コア倒した後墓穴で飛ばしたりしてリソースを絶ち最後まで相手が動けずそのまま押し切って勝ち。

2-0


2回戦…閃刀姫

1戦目先攻
彩雛虎展開するもヴェーラー2発を食らって止まってしまう。
バーナーでバルディッシュも倒されてしまったが動ける札はなかったようで、返しのターンリダンを出してアドを広げつつ押し切って勝ち。

2戦目後攻
相手事故ってマルチロール置いて1伏せエンド。
増Gヴェーラーを墓穴で弾いて伏せのアンカーを吐かせる。レイが出勤してないのは明らかだったのでマルチロールを罠リダンでデッキトップに置いて詰ませて勝ち。

2-0



3回戦…イビルツインスプライト

1戦目先攻
彩雛虎が揃っていないが最低限ランク4展開は出来るパターンのハンド。
この場合基本的に誘発を貫通出来ないんですが運良く飛んで来なかったのでバルディッシュレクイエムインフィニティ霧剣で抑えきって勝ち。

2戦目後攻
普通に盤面敷かれた上に事故っていたので何も出来ず負け。

3戦目先攻
なぜか誘発飛んで来なかったので最大展開して勝ち。

2-1


たとえスプライトだとしてもじゃんけん勝って誘発握られなかったら勝てる。
IMG_4067



ほとんど運勝ちですが予選全勝で決勝トーナメントへ。




決勝トナメ

1回戦…烙印シャドール

1戦目先攻
天キ被りで事故ったので彩雛だけサーチしてモンスターセットエンド。
返しのターンミドラーシュを立てられかなり絶望していたがトップで霧剣を引きワンチャンが生まれる。一旦セットしてエンド。    
相手烙印開幕に対して増G撃つとアルベルサーチから召喚して烙印融合をサーチし2体で殴ってエンド。
こちらのターンに霧剣でミドラーシュを無効化しフィーバータイム突入。ムキムキのアークリベリオンでアルベル殴ってワンキル。

IMG_0462


初手見た時この試合拾えると思わんかったからデカかった。


2戦目後攻
ミドラーシュ処理出来ず負け。

3戦目先攻
彩雛虎展開通って完封。


2-1

2回戦…烙印ティアラメンツ

1戦目後攻
ティアラメンツぼとぼと落ちてミドラーシュまで出てきて負け。

2戦目先攻
バルディッシュ深淵竜巻インフィニティダークリベリオン霧剣ファントムフォースの最大展開。相手スタンバイに深淵を撃つ。
羽根を撃たれたのでファントムフォースをチェーンしレクイエムを召喚。この時ライストや三戦の才をケアしてレクイエムを守備表示で出したのですが、パンクラを出されてレクイエムが殴り倒された上にパンクラの破壊効果にインフィニティを使わされる最悪の展開に。
さらにアルバス召喚からミラジェイドが爆誕し、バルディッシュとインフィニティも消滅。
さすがに勝ったやろと思っていたのに完全に捲られてしまう。
IMG_4064


リソースはまだ残っていたので再度展開を試みるも展開中にまさかのニビル着弾。
すべてはムキムキのニビルトークンに託されたが簡易融合キトカロスからのカレイドハートにあっさり処理される。エクストラも使い切っておりカレイドハートを倒す手段が無くなったためサレンダー。


0-2


というわけで決勝トーナメント2回戦で散ってしまいました。


感想

結果論かもしれませんが最後負けた試合はダークレクイエムを攻撃表示で出していればなんとかなってそうだったのが悔やまれる。スプライトの台頭でパンクラの採用率もまた上がってきているので制限カードとはいえ意識は必要ですね。


今の環境は月光にとっては地獄のような環境です。使い始めてから3年以上経ちましたが、今が一番キツいと感じています。
手札誘発まみれのスプライトが環境を支配しているのはもちろん、それに対抗するデッキにも大量の手札誘発が積まれており、こちらの事故率まで加味すると先攻を取れてもまともに展開が出来ません。
また、対抗馬のティアラメンツは天敵であるミラジェイドとミドラーシュが同居しており、エクソシスターはギミックの相性が絶望的に悪いです。

大会終わった後友人のスプライト借りてちょっとフリーしてみたんですが、一生手札強くて震えました。

今回は運も良くそこそこ勝てましたが、前年度は65%あった公認大会の勝率も今期は50%を切っており、正直心が折れそうです😇

それでも出来るだけ月光で頑張りたいと思います(エクソシスターを組みながら)



今回も楽しくデュエル出来ました!


運営、対戦してくださった方々、ありがとうございました!



ではまた✋

どうも、岩系です。


今回は日本選手権に参加しましたので、その大会レポートになります。


直近に発売された新弾でスプライトという最強デッキが爆誕してしまったためいつもよりモチベは低くかったのですが、一応構築も調整して挑みました。
新弾出る前に出たかったなぁ(それなら勝てるとは言ってない)



今回使用した構築はこちら↓
IMG_4017

全然しっくり来ていないのでたぶん変えます。


1回戦…竜輝巧



FullSizeRender


相手先攻で負け
こっち先攻で勝ち
相手先攻で負け



じゃんけんに勝ってさえいれば…

IMG_4057


というわけで普通のデッキに普通に負けて初戦で終わりました🤗


あまりにもあっさり終わって書くことないんで今回はこの辺で。




ではまた✋




↑このページのトップヘ