遊戯王 LEGACY OF THE VALIANTで登場した速攻魔法カード「相乗り」が高騰している。
その最新相場情報をお届けします。

〈東京〉
-カードラッシュ 秋葉原2号店 さん

-フルコンプ  池袋店 さん

-ズンドコ商店つくば さん


〈大阪〉
-買取ゴリラ さん
このお店が現時点で最も高額買取となっています。

-カードラボ 天王寺店 さん

-プレイズ なんば店 さん

-ドラゴンスター 日本橋店 さん

-カードボックス 津店 さん

 
[解説]
「相乗り」が高騰している理由は以下です。
1. ドローソースを増やすことができる
2. 相手のサーチ効果の牽制になる
3. 増Gと違って、サーチ効果を相手が発動した時にはチェーンを組めるので、1ドロー分は確実に得られる


現在相手を牽制しつつ、自身のドローソースとなるカードは
・相乗り
・増G
の二枚かと思います。

どちらを優先して採用するのかを決める基準の視点は二つ考えられます。

i) 自分のデッキ的に対戦相手に何をして欲しくないデッキなのかを基準として、どちらを優先して採用するのかを決める
相手にサーチして欲しくない
→相乗り
相手に特殊召喚して欲しくない
→増G
といった感じです。 

ii) 対戦相手のデッキに刺さるのはどちらの可能性が高いのか
基準として、どちらを優先して採用するのかを決める
閃戦姫などのサーチを多用する環境が多い
→相乗り
リンクメインの特殊召喚を多用する環境が多い
→増G
といった感じです。

現環境的に
閃戦姫が活躍していて、ii) の基準を意識して相乗りを採用する人が増えているのではないかと思います。
また、リンク召喚を行う前にサーチをして手札を揃えてから行うなどといった、そのデッキのキーカードを揃える準備としてのサーチをすることはどの環境のデッキでも考えられます。逆にサーチしないデッキというのはあまりない気がします。
そして最初のサーチの段階で相乗りを使うことができれば、その後の展開を防ぐ抑止力として働きます。
この抑止力としてのパワーが相乗りにはあります。
そういった理由から「相乗り」が 高騰していると考えられます。


[管理人の一言]
最近、相乗り、墓穴の指名者などといったノーマルカードの価格がだいぶ高くなってきた気がします。
買取で1000円行くとかそこらのSR以上のレアリティのカード以上の価値があります。
やはりデッキで標準的に採用されるカードの価値は高くなりますね。
ということは今後も汎用性の高い新カードが来たら、そのカードは先に多めに集めておいた方がよいのかもしれませんね。