トレカ天気

主に遊戯王、その他カードゲームに関する考察等を投稿します。
相場もたまにはあがる・・・かも。 動画もよければ見てください。 https://www.youtube.com/channel/UCDQ5URK3-EiJf91Ov7T365A

タグ:高騰

2018年10月5日(金)発売のポケカ 「ダークオーダー」にて、
SRミカンの買取が高騰しているようです。
がんばリーリエやアセロラ、シロナ、グズマに続き、
一部店舗では万越えの買取価格となっているようです。

それでは、その買い取り価格を見てみましょう。

なんと2万円!!!
2枚目以降 15,000円
3枚目以降 10,000円

…と一気に5,000円ずつ下がっていくものの、
10,000円買取はされるみたいですね。
店舗によっては3,000円買取だったりするみたいなので、
買取に出す方は気をつけてくださいね!

[管理人の一言]
相変わらずポケカの買取価格の高騰がすごいですね。。。
私は発売日当日の朝に近くのコンビニを回りましたが、
どこもまだ入ってきていないようでした泣 

ネオス関連のカードが新規に追加されることが決定しました。
公式の情報はこちら。



そして、恐竜系のカードが高騰しています。
その理由は、恐竜サンダーデッキが流行っているからみたいですね。
ネオス関連、恐竜系の高騰情報はこちら。
[フルアヘッド]


[ときわ書房本八幡スクエア店]

[カードラボ 八王子店]

[カードラボ 千葉中央店]

[プレイズ なんば店]


[管理人の一言]
私も恐竜サンダーと決闘しましたよ。
そして惨敗しました笑
恐竜サンダー強いですね。私も作ろうかなと思いました。
 

一昨日からまとめているポケカのタイプ別買取相場。
一昨日のくさ、ほのお、みず、かみなり、
昨日のかくとう、ちょう、あく編は以下からどうぞ!

【ポケカ】タイプ別買取価格表で相場を知ろう!(くさ・ほのお・みず・かみなり編)

【ポケカ】タイプ別買取価格表で相場を知ろう!(かくとう・ちょう・あく編)


今回ははがね、ドラゴン、フェアリー、ノーマルの相場をまとめました。
大体の相場を知ってもらって、自分の地域のカードショップで買取してもらう際の参考にしてみてください!

[はがね・ドラゴン編]

はがねタイプ
このタイプの中では、ジバコイルが気になりますね。
例によってこのポケモンの特性が強い!
pokeka_jibakoiru

マグネサーキット

自分の番に何回でも使える。自分の手札にあるエネルギーを1枚、自分のポケモンにつける。

やはり基本エネルギーをつける特性持ちのポケモンは高騰しているようですね。
しかもこれ手札にあるエネルギーをいくらでもつけることが可能なので、
トレーナーカードの「おじょうさま」との相性が最高ですね。
「おじょうさま」は、山札にある基本エネルギーを4枚まで手札に加えることができます。

ドラゴンタイプ
このタイプのポケモンはそこまで高騰していないようですね。
チルタリスの特性が「ドラゴンタイプの技ダメージを+20する」というもので、少し値段がついているようですね。



[フェアリー・ノーマル編]

フェアリータイプ
このタイプは人気なポケモンが多く、それらのGXポケモンに高値がついていますね。

ノーマルタイプ
シルヴァディGXの買取価格が上昇しています。
034174_P_SHIRUVADEIGX

ジャイロユニット

このポケモンがいるかぎり、自分のたねポケモン全員のにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。

たねポケモンを中心としたデッキを組んでいると、
シルヴァディがベンチにいるだけで、好きに逃げることができるので、強い特性となります。


[管理人の一言]
シルヴァディは私自身が使っているので、とても気に入っているポケモンです。
たねポケモンを中心としたデッキを組んでいるので、この特性の強さを実感しています。
 

昨日からまとめているポケカのタイプ別買取相場。
昨日のくさ、ほのお、みず、かみなり編はこちら。
【ポケカ】タイプ別買取価格表で相場を知ろう!(くさ・ほのお・みず・かみなり編)

今回はかくとう、ちょう、あくの相場をまとめました。
大体の相場を知ってもらって、自分の地域のカードショップで買取してもらう際の参考にしてみてください!

[かくとう編]

かくとうタイプ
イワンコはルガルガンの進化元として需要があって、買取強化されています。
しかし、値段のついているもう一つの理由は入手のしにくさです。
このイワンコが入っていたのは、普通のパックではなく、

30枚デッキ対戦セット「サトシVSロケット団」

に入っていました。

[ちょう編]

ちょうタイプ
マーイーカ、カラマネロが高騰しています。
マーイーカはカラマネロの進化元として、価格がついているのでしょう。
カラマネロはノーマルにも関わらず、
その買い取り価格はなんと、800円です!!!
この高騰理由は各大会で活躍しているからでしょう。
その活躍している理由は特性の強さです。
pokeka_karamanero

サイコリチャージ

自分の番に1回使える。自分のトラッシュにあるエネルギーを1枚、ベンチポケモンにつける。

エネルギーをつける数が対戦相手よりも1つ多くなるのは大きなアドバンテージになりますよね。
やはり、エネルギーに関する特性を持ったポケモンは高騰するようですね。

[あく編]

あくタイプ
このタイプで気になるのはマニューラ
その価格なんと、900円!!!
例によって、進化元のニューラにも価格がついています。
マニューラの高騰理由は、技の強さです。

あくのいましめ 50×

相手の場の特性を持つポケモンの数×50ダメージ。

現環境では、特性を持つポケモンをベンチに置くことが多いです。
先で紹介したカラマネロもそうです。
一気に高騰したカプ・テテフGXもそうです。
この「相手の場の特性ポケモン×50」という技がなんと悪エネルギー1個で打ててしまうところも強過ぎですね。


[管理人の一言]
ノーマルでも強ければ価格のつくポケカ。
逆に今から始める人は、買取表を見て高いポケモンを見て効果を読めば、環境で何が重視されているかのヒントがわかるかもしれませんね。
 

現在どこの地域でも高騰しているポケカ。
今回はポケカの買い取り価格をポケモンのタイプ別に紹介します。
大体の相場を知ってもらって、自分の地域のカードショップで買取してもらう際の参考にしてみてください!

[くさ・ほのお編]

くさタイプ
GXの方ではなく、ノーマルのツボツボに結構な値段が付いています。
ツボツボは特性で、山札の基本エネルギーを3枚トラッシュできます。
トラッシュにある基本エネルギーを使う特性を複数の他のポケモンが持っているため、くさ対応以外でも出張採用されているようです。
そのため、ノーマルにも関わらず、買取価格が付いているようです。

ほのおタイプ
マグカルゴがノーマルにも関わらず400円買取しています!!
その理由はもちろん特性!
自分の山札から好きなカードを一枚選んで、山札のトップに置くという特性です。
この特性を使ってからトレーナーなどのドローするカードを使えば好きなカードを手札に加えられるということです!
好きなカード ってところがポイントで、グッズでもトレーナーでも、ポケモンでもいいというのが強いですね!

[みず・かみなり編]

かみなりタイプ
相変わらずゼラオラが高いですね。
ただ、一時期よりも少しは高騰が抑えられている気がします。
おそらくその理由は、ゼラオラレックウザデッキが環境トップであった時と変わって、
ロストマーチデッキが流行っているのと、ジュカインデッキが流行っているのが原因ではないでしょうか。

みずタイプ
ウパー、ヌオーがノーマルにも関わらず高価買取されているようですね。
ウパーはこのヌオー出すための進化前ということで高騰しているようです。
そして、気になるヌオーの高騰理由は…有能な特性!
pokeka_nuo

おしながす

自分の番に何回でも使える。自分のベンチポケモンについているエネルギーを1個、バトルポケモンにつけ替える。

エネルギーをつけたり、付け替えたりする能力はポケカにとって、バトルを優位に進めるために必要なことです。
みずタイプのデッキを組む中でこの特性を使いたい人は多いと考えられるので、現在の高騰が起きているのでしょう。


ちょう・とう・あく・はがね・ドラゴン・フェアリー・無色については、情報が入り次第追記していきます!
ホビーステーション仙台駅前店 さんの買取情報を参考にさせてもらいました。

【追記しました】
【ポケカ】タイプ別買取価格表で相場を知ろう!(かくとう・ちょう・あく編)



[管理人の一言]
今のポケカは品薄のため、ノーマルのカードでも、有能な効果を持っていれば買取価格がつく状況です。
昔からポケカをしている人にとっては、
無造作に積み上げていたノーマルカードに価格が付いている現状に驚いているのではないでしょうか?
 

↑このページのトップヘ