トレカ天気

主に遊戯王、その他カードゲームに関する考察等を投稿します。
相場もたまにはあがる・・・かも。 動画もよければ見てください。 https://www.youtube.com/channel/UCDQ5URK3-EiJf91Ov7T365A

タグ:予想

FGOACの英霊召喚(ガチャ)は10連に回数制限が設けられています。
その制限は1ヶ月で5回までというものです。
9月で10連の回数制限が解除されましたので、ユーザーは今月再度10連を5回まで引くことができます。

2018726日(木)10:0093日(月)9:59まで「アルトリア」がピックアップされ、

201881日(水)AM10:0093日(月)AM9:59までギルガメッシュ」がピックアップされました。

ちなみに何ですけど知ってました??

単発召喚で召喚できる期間 2018726日(木)10:0081日(水)9:59までで、
10回召喚で召喚できる期間 2018726日(木)10:0093日(月)9:59までだったんですよ。

…ややこしいですね笑
管理人もこれに気づくの後になってからでしたので、これからは公式情報ちゃんと読みます笑


さて、今回の主旨は9月度は
誰がピックアップされるのか、ということです。

2つの角度から予想していきたいと思います。
1. 今不足している枠から考えられる鯖
2.  PVに登場していたことから考えられる鯖



1. 今不足している枠から考えられる鯖
現時点で実装されている鯖の一覧が以下です。
my-og-image
https://arcade.fate-go.jp/news/2018-06-07-1/ より引用
これに8月度ピックアップで登場したギルガメッシュを加えたものが全鯖です。

FGOACを実際にプレイしている人は実感していると思いますが、明らかにキャスター枠が足りていません。
更に言えば、唯一☆3鯖で登場しているのがクーフーリンなんですよ笑
…いや、ランサーで出してやってくださいよ泣

☆4以上のキャスターがいないのです。
これは明らかに力不足です。
なので、キャスターの枠がピックアップされるのではないかなと考えられます。

…では誰が登場するのでしょうか?
それは、ポスターに載っているのではないでしょうか?
FGOAC_pop
…お?いたでおい。
ダヴィンチちゃんいるやんけ!

というわけで一つ目の見解が
キャスター☆5「レオナルド・ダ・ヴィンチ」


2.  PVに登場していたことから考えられる鯖
まずは以下のPV第一弾をご覧ください。

いましたよね?
4体登場していた中で一人だけまだ実装されていない鯖が!

…そう、ネロです!

単純にPVの第一弾で登場しているのにまだ実装されていないなら、もうすぐされるのでは?
と考えた結果がセイバー☆4「ネロ・クラウディウス」です。


[管理人の一言]
実はアルトリア、ギルガメッシュ両方とも引き当てました笑
なので、次のピックアップも当てたいなぁ(小並感)
 

遊戯王 デュエリストパック- レジェンドデュエリスト編4 - が

2018/11/10(土)に発売する。

これに含まれるカードの予想を過去にしたので、
その予想通りだった場合に高騰するカードを紹介する。
今回はその第一弾!!

過去の予想はこちらから
[遊戯王] [デュエリストパック- レジェンドデュエリスト編4 -] 収録内容を予想してみた

[表紙以外のキャラのデッキ強化予想の振り返り]
私は以下のテーマが新規に入ると予想している。
----------------------------------------------

■エスパー絽場

「サイコショッカー」デッキ(笑)

■天上院明日香

「サイバー・ガール and エンジェル」デッキ

■ジャック・アトラス

「レッドデーモンズ」デッキ

■神代凌牙

「シャーク」デッキ

■黒咲隼

「RR」デッキ

----------------------------------------------

[今回のピックアップ]
その中で今回は、
エスパー絽場
yu_esperroba
に関連する新規カードのが出た場合に高騰するカードを予想する。

エスパー絽場といえば、サイコショッカー 
yu_saikosho

このカードがこのデッキの切り札になるでしょう。

このカードをフィールドに並べることが、このテーマの真骨頂となるのではないか。
基本的なコンボとしては以下、(後攻で相手の場にモンスターが存在することが条件)
1. 「ブリキンギョ」を通常召喚
2. 「ブリキンギョ」効果で「人造人間-サイコ・ジャッカー-」を特殊召喚
3. 「地獄の暴走召喚」発動
4. サイコショッカー3体召喚


もしくは
1. おろまいor終末の騎士でサイコジャッカー墓地へ
2. 死者蘇生、リビデなどで蘇生
3. 「地獄の暴走召喚」発動
4. サイコショッカー3体召喚



どのみち地獄の暴走召喚を使います。
そのため、高騰するカードはもちろん、これ。
《地獄の暴走召喚》
yu_jiboso
速攻魔法
(1):相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、
自分フィールドに攻撃力1500以下のモンスター1体のみが特殊召喚された時に発動できる。
その特殊召喚したモンスターの同名モンスターを
自分の手札・デッキ・墓地から可能な限り攻撃表示で特殊召喚し、
相手は自身のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、
そのモンスターの同名モンスターを自身の手札・デッキ・墓地から可能な限り特殊召喚する。
遊戯王カードwiki引用
http://yugioh-wiki.net/index.php?%A1%D4%C3%CF%B9%F6%A4%CE%CB%BD%C1%F6%BE%A4%B4%AD%A1%D5


そしてこれも、高騰するかも?再録されなければワンチャンあるかも。。。
yu_saikojo
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 800/守2000
「人造人間-サイコ・ジャッカー」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り
「人造人間-サイコ・ショッカー」として扱う。
(2):このカードをリリースして発動できる。
デッキから「人造人間-サイコ・ジャッカー」以外の「人造人間」モンスター1体を手札に加える。
その後、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカードを全て確認する。
その中に罠カードがあった場合、
その数まで手札から「人造人間」モンスターを特殊召喚できる。
遊戯王カードwiki引用
http://yugioh-wiki.net/index.php?%A1%D4%C3%CF%B9%F6%A4%CE%CB%BD%C1%F6%BE%A4%B4%AD%A1%D5


そして、そもそもこのデッキの主体となる
「人造人間-サイコ・ショッカー-」のレリーフも高騰するでしょう。


[管理人ひとこと] 
管理人はとにかく後攻ワンキルが大好きです。
ワンキルができないかいつも考えています。 
遊戯王は短く多く楽しみたい人なのです。 
この弾で、もしサイコショッカーが本当に強化されることがあれば、
デッキを組もうと思っています。
その際にはデッキレシピを公開しますね笑
サイコショッカーが環境入りしたら爆笑ものですよね。
そう考えると、この強化はありえないかもしれない?と思ってしまいました笑

遊戯王 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した地属性アンデット族下級モンスターチューナーモンスターカード「屋敷わらし」が予想通り高騰した。

予想した記事はこちらから。

[遊戯王][相場情報][高騰予想] 《屋敷わらし》 高騰 の予感! [ヒドゥン・サモナーズ]が要因!? 
 


そして、現在の高騰した結果がこちらだ。


-ドラゴンスター日本橋本店 さん


なんと、屋敷わらしが、、、
SE 4500円買取
SR 1000円買取


[考察]
遊戯王の次の新弾 「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」や、
その次の弾「EXTRA PACK 2018」、
次のストラクチャーデッキ「アンデットワールド」によって、
アンデット族に関するカードがどんどん強化されていく予定です。
アンデット族といえば、墓地で発動する効果が多いです。
そのため、それを防ぐ手段である屋敷わらしの価値が見直されているのではないかと思います。
今後強化されることが確定した環境に関するカードが高騰していくのは見てきました。
しかし、その一方でその強化を防ぐための対策カードも高騰していくということもあるのですね。

また、現状わらしの収録されている弾の「フレイムズオブデストラクション」は比較的入手可能です。
しかし、今後この弾が古くなっていくにつれて、価値はさらに上昇していくのではないかと思います。
そして、この「フレイムズオブデストラクション」には、現在の環境で多く使用されている有用性の高いカードが多く収録されています。
例えば、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オルターガイスト・マルチフェイカー
…環境入りしているオルガデッキに欠かせないモンスター
トロイメア・ゴブリン,ケルベロス,フェニックス,マーメイド,ユニコーン,グリフォン
…どの環境にも採用されている汎用性の高いリンクモンスター達
夢幻崩界イヴリース
…どの環境にも採用されているトロイメアの中でメインデッキに唯一入るモンスター
墓穴の指名者
…手札誘発対策として採用率の高い速攻魔法
レッドリブート
…問答無用で相手の罠を1ターン封じるカウンター罠
夢限泡影
…手札から発動でき、どのデッキにも採用できる罠
やぶ蛇
…セットされているこのカードが破壊されれば、デッキ及びEXデッキから好きなカードを特殊召喚できるという、まさしく罠カード
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これだけ有用なカードが多い弾はあまり見かけません。
大きな当たりとして、SEのわらしor夢限泡影がありますので、わんチャンもあります。
平均すると1パック当たりの期待値が他の弾と比べて段違いに高いので、今一番オススメの弾です。

[管理人の一言]

高騰予想当たりましたね。
近所でわらしをまだ安く買えそうな人はこの機会に買っておきましょう!
また、フレイムズオブデストラクションを買うのもアリですね!
そして、こんな感じでこれからも精度の高い予想をしていきますので、
これからも記事読んでください。

遊戯王 デュエリストパック- レジェンドデュエリスト編4 - が

2018/11/10(土)に発売することが決定した。

今回はその収録内容を予想する。


[過去の収録内容]
今までのレジェンドデュエリスト編は1,2,3が発売されている。
この収録内容を振り返って見る。

・レジェンドデュエリスト編
この弾では城之内が表紙を飾った。
所謂レッドアイズ強化がされた。
この中には
-孔雀舞
-梶木漁太
-ヘルカイザー亮
-丸藤翔
-三沢大地

のカードも収録された。

・レジェンドデュエリスト編2
この弾ではペガサスが表紙を飾った。
この中には
-インセクター羽蛾
-バンデッド・キース
-万丈目
-クロノス
-ヨハン

のカードも収録された。

・レジェンドデュエリスト編3
この弾では海馬社長が表紙を飾った。
所謂 青眼白龍 強化がされた。
この中には
-丸藤亮
-クロス・ホーガン
-天城カイト

のカードも収録された。


[傾向分析]
過去3つから以下の法則がわかる
・初代のキャラクターが表紙となる
・表紙以外のキャラのデッキ強化もある



[初代のキャラが表紙となる?]
次の表紙となるキャラを予想する。
まずこのレジェンドデュエリスト編は5で終わると予想する。
5でついに遊戯が表紙を掲げるのではないかと考えるからだ。

最終的にはこうなると予想している。
---------------------------------------------- 

1. 城之内

2. ペガサス

3. 海馬

4. ○○ ←

5. 遊戯

----------------------------------------------

主要キャラ敵キャラの交互の順番で表紙を掲げると予想しているので、次回の4では敵キャラが来ると思う。
その候補は二人
・マリク
yu_chara_yamimariku

・バクラ
yu_chara_yamibakura

おそらくこの二人のどちらかで間違い無いだろう。
ただ知名度や商品化に対する起用を考えると、
次回のデュエリストパックレジェンド編4の表紙を飾るのはマリク
になるのが妥当な考えだろう。


[表紙以外のキャラのデッキ強化は?]
では、マリク以外のキャラは誰が選ばれるだろうか?
私の予想は以下だ。
----------------------------------------------

■エスパー絽場

「サイコショッカー」デッキ(笑)

■天上院明日香

「サイバー・ガール and エンジェル」デッキ

■ジャック・アトラス

「レッドデーモンズ」デッキ

■神代凌牙

「シャーク」デッキ

■黒咲隼

「RR」デッキ

----------------------------------------------
※各キャラの新規カードが追加される際に各テーマに関連するカードが高騰することが予想できる。
 それらの予想については、別途記事を作成する。


[管理人ひとこと] 
割と的を得た予想なのではないかと思っています。
この予想が当たるのか結果が楽しみです。
(2018/07/25予想) 

遊戯王 FLAMES OF DESTRUCTIONで登場した地属性アンデット族下級モンスターチューナーモンスターカード「屋敷わらし」が高騰しそうです。
今回はこのカードの高騰予想について、その理由をふまえて解説していきます。

《屋敷わらし》 
yu_warashi

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/アンデット族/攻   0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
●墓地からカードを手札・デッキ・EXデッキに加える効果
●墓地からモンスターを特殊召喚する効果
●墓地からカードを除外する効果
遊戯王カードwiki引用
http://yugioh-wiki.net/?%A1%D4%B2%B0%C9%DF%A4%EF%A4%E9%A4%B7%A1%D5

 

すでに上昇気味?な現在の買取価格をまずは見てみましょう。


〈東京〉
-トレカの洞窟 本店 さん



-フルコンプ 池袋店 さん


-フルコンプ 渋谷東口店 さん


-カードラッシュ秋葉原1号店 さん



〈大阪〉
-ドラゴンスター日本橋本店 さん


-カードラボ天王寺店 さん



[考察]

相場の上昇予想の理由を一言で言えば、「墓地起因で発動するカードの使用率が増えて来たこと」
これを今の環境で感じているからです。


遊戯王の次の新弾 「デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ」にて新規追加されるテーマ

魔妖(まやかし)からも、「屋敷わらし」の需要が高まりそうだと考えられます。

このテーマの特徴が以下。

アンデット

 アンデットはもともと墓地起因の効果が多い。

シンクロ

 チューナーを墓地から蘇生させる墓地起因効果が流行り。 

 例 : バルブ, オライオン, ジェットシンクロン


上記が合わさった《亡龍の戦慄-デストルドー》が今回特によく使われそう。
yu_deathtoru

チューナー・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻1000/守3000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、
LPを半分払い、自分フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、レベルが対象のモンスターのレベル分だけ下がり、
フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。
遊戯王カードwiki引用
http://yugioh-wiki.net/index.php?cmd=read&page=%A1%D4%CB%B4%CE%B6%A4%CE%C0%EF%D8%CB%A1%DD%A5%C7%A5%B9%A5%C8%A5%EB%A5%C9%A1%BC%A1%D5&word=%A5%C7%A5%B9%A5%C8%A5%EB%A5%C9

 
このカードはサーキットブレイクで登場しましたが、最近発売したストラクチャーデッキ「マスターリンク」で収録されていますので、安価に手に入れることができるようになりました。 

ただし、このカードが発動後にわらしをチェーンされると、特殊召喚ができずシンクロモンスターが召喚できないだけではなく、コストとしてLPを半分払った効果のみが後に残る点も痛い。


だが、屋敷わらし自身がアンデット族のチューナーであるので、味方としても使いやすい点が多い。

この弱点になりつつもキーカードにもなりやすいところも、高騰の理由となりそうです。

つまり、アンデットが流行ることで、
・対策カードとしてサイド採用率が上昇する
・アンデットデッキ自体に採用される

これらにより、相場が上がって行くのではないでしょうか?
ちなみに、屋敷わらしが封入されているFLAMES OF DESTRUCTIONは現在割と入手しやすいです。
しかし、他の手札誘発である、うららうさぎのように購入できない程古くなってくると、その価値は上がってくるでしょう。
もしかしたら今のうちにboxを買って取っておくと良いかもしれませんね。
…と書いていて管理人は本気でそう思ってきたので、BOXで購入して保存しておこうと思います!

[管理人の一言]

今のうちにシークレットを買っておくのも有りかと思います。

予想では4000円買取くらいまで行くのではないかと思っています!

↑このページのトップヘ