トレカ天気

主に遊戯王、その他カードゲームに関する考察等を投稿します。
相場もたまにはあがる・・・かも。 動画もよければ見てください。 https://www.youtube.com/channel/UCDQ5URK3-EiJf91Ov7T365A

カテゴリ: 考察

こんにちは、らいふです。

先日、初動2枚から動くオノマト展開をいろいろ紹介しました。





たとえば、

初動

この初動が揃っていれば、こんな盤面になるというやつです。

基本

4妨害+5ドロー展開です。

必要なパーツは2枚であるのですが、オノマト選択をひけずにオノマト連携を引いていると、
展開に必要なカードが、
  • オノマト連携
  • オノマト3兄弟のうち一枚
  • オノマト連携用に1枚
  • アストラルホープ用に1枚
ということで、展開途中で残りの手札がたった1枚になってしまいます。

具体的に展開を見返しましょう。
以下の動画では手札コストを「偽物のわな」であると認識してください。




例えば手札が、
「指名者系2枚で誘発を2回も止められるのに展開に必要だから1枚は残しておかないといけない」等が発生し、もったいない場面が発生する可能性があります。

そこで、オノマト連携のコストはしょうがないとして、
アストラルホープのコストを確実に確保するルートを考えました。

従来より使っているルートで必要なパーツはこちら。

必要パーツ_コストなし

これに、御影志士ゴゴゴギガースを加えて、以下に変化させます。

必要パーツ

card100164891_1
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードのX素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから岩石族モンスター1体を手札に加える。
●手札から岩石族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。


card100014680_1
このカードが墓地に存在し、自分が「ゴゴゴ」と名のついたモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚できる。「ゴゴゴギガース」の効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

展開途中で御影志士でゴゴゴギガースをサーチし、希望皇オノマトピアで特殊召喚し、ギガース自身の効果で蘇生することでレベル4モンスター2体分を増やします。
具体的なルートは以下の通り。




途中に残ったフィールドのダランベルシアンをコストとしてアストラルホープのサーチを使います。

展開の最後になっても偽物のわなは2枚残っており、最初のルートよりも1枚手札を得することができています。

デッキにゴゴゴギガースを1枚、EXに御影志士を1枚加えることが変化なので、自分のレシピで余裕があれば忍ばせておくといいかもしれません。

とはいえ、メインもパンパンでEXもパンパンなので、そんな余裕もない気もします。
どうしたもんですかね。

ではでは~。

こんにちは、らいふです。
ストラクで増えた新規によって出来ることが増えすぎた結果、毎日展開を考えてはうきうきしている幸せな日々を過ごしています。
(このブームもたぶn今週まで)

先日、初動2枚から4妨害+5ドローする展開とデッキを紹介しましたが、



もっといろいろ出来ることがあるなぁと思ったのでその紹介記事です。

展開のコンセプトは、
「相手に何もさせずに勝つ」
です。

展開ルートは下記にまとめましたが、とりあえず盤面を知りたいという人は先を読み勧めてください。



1.4素材ロンゴミアント
残念ながら5素材ロンゴミアントは無理ですが、EXデッキの自由枠2枚をゴシップシャドーとロンゴミアントに変えることで以下の盤面にできます。

4ゴミ案と
やはりポイントとなるのはこいつ。
card100017810_1
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
①:相手エンドフェイズに発動する。このカードのX素材を1つ取り除く。②:このカードのX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードは他のカードの効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、発動できる。相手フィールドのカードを全て破壊する。

素材が4つあるので、攻守3000、戦闘破壊耐性、他のカードの効果を受けず、相手はモンスターを召喚・特殊召喚できません。
盤面にも高打点モンスターが揃っているので、返しのターンで総攻撃すればワンキルできます。
タイタニックギャラクシーで魔法も1回無効にできるのはおいしい。

2.ジャッジバスター素材持ちのジャッジデビル
今話題のカードですが、もちろん今回の展開でもルートを変えれば召喚できます。
最終盤面は以下の形。

ジャッジ

ジャッジデビルは耐性がないため、戦闘や魔法で破壊されてしまう可能性がありますが、
  • タイタニックギャラクシーでの魔法無効
  • ドラグナーでの攻撃モンスター打点ゼロ効果
で、なんとか耐えしのいて返しで勝つ!というものですね。
ジャッジデビルがなぜ話題なのか。
card100014021_1
闇属性レベル3モンスター×3
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。
②:このカードが「No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター」をX素材としている場合、以下の効果を得る。●このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターは効果を発動できない。

相手フィールドのモンスター効果を一方的に封じます。
電脳堺のような手札から出てくるモンスターに対してはあまりにも無力なので、そういうデッキ相手には通用しなさそうです。

ゼアルフィールドはアストラルホープでサーチしてきます。
card100238237_1
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドにXモンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。デッキから以下のカードの内いずれか1枚を手札に加える。
●「エクシーズ」魔法・罠カード
●「オノマト」魔法・罠カード
●「ゼアル」魔法・罠カード
●「ナンバーズ」魔法・罠カード

このデッキの場合はアストラルホープもサーチ可能なので、素引きしておく必要はありません。


3.素材2持ちVFD
みんな大好き(大嫌い)VFDさんです。
盤面はこのようになります。

VFD

横にVFDとタイギャラがいるのである程度は安心してVFDの効果を発動できます。

card100046317_1

レベル9モンスター×2体以上
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、属性を1つ宣言して発動できる。このターン、以下の効果を適用する。この効果は相手ターンでも発動できる。●フィールドの表側表示モンスターは宣言した属性になり、宣言した属性の相手モンスターは攻撃できず、効果を発動できない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の手札の「真竜」モンスターの効果で破壊するモンスターを相手フィールドからも選ぶ事ができる。

攻撃宣言もできなくなる、まさに最強盤面制圧カードです。
盤面の打点も十分なので、相手が止まったところをワンキルしましょう。
最近はVFDが簡単に出せるようになったなぁ(遠い目)

このギミックを実現させているのは、コンストラクションでのRUMサーチ効果です。
card100221546_1
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:手札を1枚相手に見せ、デッキから以下のカードの内いずれか1枚を手札に加える。その後、見せたカードをデッキに戻す。
●「ZW」モンスター
●「ZS」モンスター
●「ゼアル」魔法・罠カード
●「RUM」魔法カード
●「RDM」魔法カード

展開途中にホープダブルを挟んでダブルアップチャンスというコストを確実に確保しつつ、
このカードでラウンチに変換します。
あとはドラグナーで適当な闇属性ランク8のNo.を出して重ねればVFDですね。

img
①:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのX素材の無い闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターよりランクが1つ高い闇属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。手札の「幻影騎士団」モンスター1体を、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。

アストラルホープでコンストラクションをサーチできるため、実質アストラルホープはRUMサーチでもあるのです。
アストラルホープのサーチ先はすなわちこういうことですね。

●「エクシーズ」魔法・罠カード
●「オノマト」魔法・罠カード
●「ゼアル」魔法・罠カード
●「ナンバーズ」魔法・罠カード
●「ZW」モンスター
●「ZS」モンスター
●「RUM」魔法カード
●「RDM」魔法カード

・・・・・ま。まぁ、コストがいるから。はははは。

4.カリユガ
盤面制圧マンのカリユガです。
ラウンチの特殊召喚先として使えます。

カリユガ

同じく龍皇とタイギャラがいるので安心してカリユガさんの効果を使えます。

card100026245_1
レベル8「DD」モンスター×2
①:このカードがX召喚に成功したターン、このカード以外のフィールドのカードの効果は発動できず、無効化される。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
③:このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「契約書」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

「フィールドのカードの効果は発動できず無効化される」すなわち、モンスターも魔法も封じられます。
無効範囲ならこれまでの紹介の中では最強です(ホープゼアルさんは死んでしまったので・・・)
相手のエンドフェイズにセットされた魔法罠もブッパして殴って勝ちましょう。



以上、ドラグナーをうまく使って出してあげたい最強エクシーズモンスター達でした。
できることが増えすぎましたね・・・・。

こんにちは!らいふです。

前回、アストラルホープをサーチするギミックを加えたデッキを紹介しました。



このときは初動3枚ないとサーチができないと思っていたのですが、
展開ルートを考えているうちに初動2枚からサーチできたのでその紹介です。

今回の内容はこちら。

  1. デッキレシピの紹介
  2. 展開方法と最終盤面
  3. 前回との変更点など
それではいきます。

■デッキレシピの紹介
レシピは以下です。

レシピ
展開に必要なパーツがスリム化され、誘発スロットが9枚になりました。
指名者もフル投入されていますので、前回よりは戦えるようになっていると思います。

EXデッキのホープダブルとホープはそれぞれ1枚ずつにして、別の汎用を入れても良いと思います。

■展開方法と最終盤面
必要となる初動は2枚です。

初動

連携を発動させるため、手札コスト1枚も必要になります。
とにかく、オノマト3兄弟を手札に揃えることができれば展開可能です。
最終盤面は以下。


盤面

  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • 未来龍皇ホープ モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
  • 追加で5ドロー
前回の記事同様、追加の5ドローで誘発を引き込みます。
展開例は動画にまとめました。



やはりポイントとなるのは前回同様のダランベルシアンです。

3.前回との変更点
展開に必要となるパーツがオノマト3兄弟のみになったため、
ゴゴゴジャイアントを不採用としました。
また、アストラルホープがサーチ可能になったため、デッキに1枚としました。
御影志士も必要なくなったため、EXの自由枠も増えています。

それに対し、オノマト3兄弟を引き込む必要があるため、ズバババンチョーを3枚にし、余った枠は無限泡影を入れています。

無限泡影を採用している理由は、
  • 最初のオノマトピアを止められると展開が止まるので抹殺の指名者で使う
  • ミドラーシュやインスペクトボーダーのようなカードを止める
等で、採用しています。
誘発枠が9枚になったため、相手の先行展開をある程度とめられるようになりました。

基本ギミックは固まったと思っているので、自由枠に何をいれるかでだいぶ構築は変わってくると思います。
5ドローもできるので、神罠をいれたりして罠型にするのもよいかもしれませんね。

それではよいかっとビングライフを。

こんにちは!らいふです。
先日、ホープのストラクが発売しましたね!

以前にもホープギミックの紹介をしたことがありますが、

新弾で増えたパーツやストラクで強化されたパーツも多く、かなり内容が変わったので最新の構築の紹介をしようと思います。

今回の内容はこちら。
  1. デッキレシピの紹介
  2. 展開例と最終盤面の紹介
  3. 各カードの採用枚数の理由
  4. 使う上での注意点

なお、より展開に必要な札を減らしてスマートなデッキを考えたので下記も参考に!
詳細な説明は省いています。




■デッキレシピ
今現在の構築はこちら。
オノマト、ZW、ZSをできるだけ活用してホープをたくさん出したい!
をコンセプトにしました。

レシピ


なんとか40枚におさめようとした結果、手札誘発の枚数が6枚になってしまいました。
初動2枚以上必要な展開デッキの宿命として、やはり自由スロットが足りません。
期待値計算的には41枚にして誘発7枚にしても初動5枚のうちに最低1枚はひけそうなので、
1枚足していいかもしれません。

■初動2枚での展開と最終盤面
このデッキで目指すのは初動2枚の様々な組み合わせから、
4妨害を目指します。
主な展開ルートは以下に紹介しています。



基本的に目指したい盤面は、
2枚
  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • 未来龍皇ホープ モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
です。
アストラルホープを引けていれば、エクシーズ・チェンジ・タクティクスをサーチしてきて大量ドローすることで、手札誘発を引き込んだり後続リソースを持ってきたりして安定性を更にあげることができます。

あすとらる


  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
  • ZS-希望賢者 戦闘・効果破壊の身代わり効果
  • 5ドロー
ナンバーズプロテクトをサーチしてきて妨害数を増やすよりも手札5枚増加はかなり魅力的なので、こちらを採用しています。

■初動3枚での展開と最終盤面
初動3枚で以下の組み合わせになれば上振れが発生し、もう一体汎用ランク4を置くことができます。
組み合わせ

例えば最終盤面は以下のような感じになります。
5妨害

  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • 未来龍皇ホープ モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
  • 竜巻竜 サイクロン効果
竜巻竜のところをリダンや深淵等にしてもよいと思います。

しかし、この展開の難点は展開後の手札がたったの2枚になってしまうことです。
返されたらかなり厳しいです。

そのため、違う展開ルートを検討しました。
やはり、アストラルホープで持ってくるタクティクスのドローは魅力的ですよね。

素引き、もしくは増援でもって来られれば強いですが、展開の中にサーチギミックを組み込んでいきたい。
そこで友人に教えてもらったこいつを活用するルートを考えました。

card100169286_1

塊斬機ダランベルシアン
レベル4モンスター×2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
●3つ:デッキからレベル4モンスター1体を手札に加える。
●4つ:デッキから魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

この中の3つ素材の効果がアストラルホープに対応していますのでサーチできます。
これを用いれば盤面が下のように変わります。

4妨害ドロー

  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • 未来龍皇ホープ モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
  • ZS-希望賢者 戦闘・効果破壊の身代わり効果
  • 5ドロー
5ドローできるなら別の妨害札も引けるのでよいかと思います!

これらの展開ルートは下の動画にまとめました。



どちらのルートをとるかは相手のデッキによって選択すればよいと思います。

■各カードの採用枚数と理由
デッキに採用している特徴的なカードとその枚数について自分なりの考えをまとめておこうかと思います。

・希望皇アストラル・ホープ

card100238237_1

素引きしておきたいカードなので3枚にしています。増援にも対応。
1枚しかなかったとしても無理やり動けるようにゼアルコンストラクションはセットで採用するのがよいと思います。

card100221546_1

これでZS-武装賢者をもってきて特殊召喚して無理やりドラグナーを出して2妨害を目指せます。

・ZS-昇華賢者

ホープを重ねることでユートピアフォースをサーチしてくる超重要カードです。
card100221477_1
このデッキの場合はZS-希望賢者でリクルートしてくるのが主な使い方で、
2ターン目以降に素引きするとフィールドに何かしらのカードが存在している可能性が高く、
非常に使いづらいと判断して1枚にしています。

・ZW-風神雲龍剣

ペガサスを素引きしてしまってライフ差もなくて特殊召喚できず、
ライオホープレイに装備できるZWがない場合は効果無効も使えなくなるのでサブギミックとして入れています。
対象耐性をつけられるのでペガサスを除けばその他のZWではこれが一番優秀だと思っています。
card100010126_1

・No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon

相手エンドフェイズに盤面をブッパする効果を持っています。
card100010168_1
①:このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
②:相手のエンドフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で発動できる。相手フィールド上の、このターンに召喚・特殊召喚・セットされた相手フィールドのカードを全て除外する。
③:エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚できる。
④このカードが自身の効果で特殊召喚した場合に発動する。このカードの攻撃力はゲームから除外されているカードの数×1000ポイントアップする。

特殊召喚時に墓地のユートピアフォースを素材に加えることでそれを素材にして効果を使って盤面を全除外できます。
ドラグナーで出す候補として、相手が魔法を使わなそうならタイタニックギャラクシーの代わりに出します。
最近はメインからライトニングストームやハーピィの羽根箒が入っていることも少ないので、マッチ戦の1戦目ならありでしょう。

■使う上での注意点
このデッキでの展開は基本的にゴゴゴジャイアントを通常召喚して蘇生して展開を始めますから、
そこに無限泡影やエフェクトヴェーラーをもらうと途端に止まります。
墓地にゴゴゴグローブを落としていればなんとかなりますが、いろんな誘発をもらってしまうことが欠点です。
主な誘発のもらい所(当所)は下記です。
  • 灰流うらら オノマト連携でのサーチ or RUMのサーチ
  • 幽鬼うさぎ 希望皇オノマトピア or ズバババンチョーの効果
  • 屋敷わらし ズバババンチョーの効果
  • ヴェーラー ゴゴゴジャイアントの蘇生効果、希望皇オノマトピアの効果
  • 無限泡影 ゴゴゴジャイアントの蘇生効果、希望皇オノマトピアの効果
  • スカル・マイスター ゴゴゴグローブの蘇生効果
などなど、とにかくいつでもどこでももらえば一気に苦しくなります。
RUMさえ通せばひとまず2妨害たつので、そこは全力で通したいですね。

■その他雑談的な
未来龍皇の効果の説明欄にあえて「モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)」と書いています。
「(破壊)」。
これですが、状況によっては未来龍皇の効果で相手モンスターを効果を無効にして破壊することができます。
それは、自分フィールドが埋まっている場合に相手フィールドのモンスター効果を無効にした場合です。
前々からどうなるんだろう・・・?と疑問だったので、裁定を確認しました。

rueisbveilu
no title

とのことです。
これをうまく利用すれば厄介なモンスターも処理できますね。

■最後に
ずっとホープを使い続けてはいますが、もっと簡易的で強いルートもたくさんあると思います!
その際はぜひいろいろ教えていただけると勉強になります!
みんなでかっとビングしようぜ!


皆さんお久しぶりです。岩系です。

今回は身内杯に参加し見事優勝することが出来ましたので、その大会レポになります。久しぶりの投稿なのでガッツリ書きました。

いつものように月光を使用しています。

【構築について】

私は普段から幻影型の月光を使用しており、今回もこの型で出場しました。
幻影型は先攻時の制圧力、手札誘発の貫通力、後攻時の捲る力のバランスが良く様々な状況に対応が出来るのが強いと考えており、最近はずっとこの型を使用しています。



構築はこちら↓

IMG_2076


基本的には先攻を取り、月光彩雛+虎からバルディッシュダークレクイエムランク4インフィニティ霧剣を狙いに行きます。


過去の記事を見ていただければ分かりますが、私がこれまで使用してきた構築との大きな違いはメインにガンマを採用している点です。

月光のメインにガンマを採用するメリットとしては

・初手の天キ、副葬からの動きに飛んでくる誘発を潰せる
・ワイズに対する相手のガンマを抹殺で防げる
・カオスルーラーで初動の確保を狙える
・シンプルに誘発として強い

などが上げられます。

月光はとにかく彩雛虎が揃わないと始まらないため、それらを揃えにいく天キや副葬にうらら等を貰うと何も出来ずにターンを返すことも少なくありません。それを防いでこちらの動きを押し通すためにガンマを採用しました。彩雛召喚から動くと使うタイミングが無くなるのですが、彩雛虎が揃ってしまえば誘発の貫通力は高いので、動き出した後手札でガンマが腐るのは気にしなくて良いと考えています。

また、メインにガンマの枠を設けることでサイチェン後は計10枚以上誘発を積めるということもあり、諦め気味だった対展開系の後手も拾いやすくなりました。

デメリットしては上記のように撃つタイミングが無い場合があること、重ね引きやドライバーの素引きによる手札の質の低下等がありますが、得られるパワーの方が大きいと判断し採用に至りました。

直近の公認でも優勝したりとかなり自信のある構築であったこともあり、意気込んで参戦しました。 

【大会レポート】

ここからは大会のレポートになります。
まずは予選から。

1試合目…60召喚シャドール

1戦目
ダイス負けて後攻。サイコロ2個振って12出されてワロタ。

相手メルカバー単騎エンド。
こちらのターンに増Gを投げられたがハンド強かったのでツッパ。
先に罠リダン立ててメルカバー使わせた後強引に展開広げてアークリベリオンでメルカバー殴ってワンキル。

2戦目
相手後攻選択。
後攻サイチェンしてしまっていたが初動は揃っていたので展開開始。展開中にニビル着弾。
ハンドが展開札に寄っていたのでそのまま回してバルディッシュでニビルを破壊しつつ罠リダンと深淵立ててエンド。 

後攻サイチェンするときは基本的にブリガンダイン以外の幻影パーツは抜くのですが、それでも充分強い盤面を敷けるのがこの構築の良いところ。ブーツなくてもバルディッシュでレイダーズウィング落として起動出来るのが強い。

暴走魔法陣をリダンで消し、召喚魔術からのアプカローネは深淵でシャドールのリソースを断ちバルディッシュが殴られてターンが返ってくる。
再度展開を始めるも2発目のニビルが着弾。


IMG_2197

さすがにキツかったが相手にハンドはなくうららを握っていたのでなんとかなるだろうとターンを返す。
相手そのまま何もせずターンエンド。
返しのターンムキムキのニビルトークンで殴ってワンキル。

2-0

2試合目…竜輝巧

1戦目
ダイス負けて後攻。ダイス2個振って11出されてワロタ。 

ドライトロンノヴァにうらら、その後のドライトロンにガンマを当てると相手止まる。
その後ナーサテイア単騎でエンド。
彩雛虎両方欠勤のニートハンドだったがおろまいでブーツ落としてブリガンダインとレイダーズウィングで無理矢理ランク4展開開始。
バルディッシュインフィニティで返して相手ターンを凌ぎ、次のターン深淵で蓋して押し切って勝ち。  

2戦目 
相手先攻選択。
またうららガンマを撃つも今回はライトニングマスターを立てられる。
そしてまた彩雛虎欠勤のニートハンドだったためライトニングマスターに止められ何も出来ずターンを返す。動かれてDRAまで出てきて捲れなくなったのでサレ。

3戦目
先攻選択。
先攻展開開始するもフォースストリクスに朱光を撃たれる。墓穴を持っていたがハンドに余裕もありここに撃たれても貫通出来たのでスルーして展開続行。バルディッシュレクイエムインフィニティ霧剣墓穴でターンを返す。 

ハンド4枚じゃ捲れんやろと思っていたその矢先、特級呪物を投げられる。


IMG_2198


5妨害分の呪物を食わされ俺の中の宿儺が暴れ出しそうだったがなんとか堪える。

ここで温存した墓穴が活き、弁天に墓穴当てると相手も動けずナーサテイア立ててエンド。
返しのターン再度虎で展開。彩雛に霧剣つけてラー玉とリンク素材にしてバリケイドを出し霧剣を墓地に落とす。霧剣の墓地効果でバルディッシュを蘇生しバルディッシュでレイダーズウィング落としてブリガンダインをセットし展開を伸ばす。バルディッシュでナーサテイアを破壊し総攻撃してワンキル。

2-1

3試合目…真竜

1戦目
じゃんけん勝って先攻選択。やはり信じられるのは己の拳。
なお盛大に事故ったのでセレナードダンス伏せてエンド。
相手メイデン召喚して殴ってガバ伏せしてエンド。使徒でセレナードダンス割ってくれたおかげで動けるようになったので返しのターン展開開始。


俺「虎効果で黄鼬蘇生」


相手「罠発動」
IMG_2200
IMG_2199


負け。


2戦目
先攻選択。
彩雛虎でスタートしバルディッシュダークリベリオン深淵インフィニティ伏せに霧剣ファントムフォース。

相手ターンにバルディッシュで魔法罠割りたかったのと諸々のケアを考えてレクイエムはまだ出さずスタンバイに深淵発動。

その後メインフェイズ開始時。

相手「魔法発動」
IMG_2200
IMG_2202


その後ファントムフォースを発動しダークレクイエムを出す。ケアしといて良かった。

深淵通しておいたおかげでそこまで盤面が荒らされることもなくターンが返ってくる。

返しのターン再度展開しようと動くと

相手「罠発動」
IMG_2200
IMG_2203



俺「罠発動」
IMG_2205
IMG_2204


勝ち。


3戦目
相手先攻。3伏せエンド。
罠剥がすカード引けなかったがとりあえず展開開始。

俺「竜巻竜効果発動」

相手「罠発動」

IMG_2200
IMG_2212


大捕物嫌って竜巻から入ったけど裏目に。

なおそのまま適当に打点高いエクシーズ並べて殴ったら死んだ。

IMG_2211



物理で殴れという呪術高専の教えは正しかった。

2-1

予選3-0で決勝トナメ確定💪


続いて決勝トナメ

準決勝…サイバードラゴン

1戦目
相手後攻選択。
サイバードラゴンなの分かっていたのでインフィニティは出さずにバルディッシュレクイエム罠リダンナイトメア霧剣でターンを返す。

相手捲れずサレ。

2戦目
後先どっち取られるか分からなかったのでサイチェン後も幻影パーツは入れたままにしたところ相手先攻選択。 

コア召喚からリペアサーチ。コア素材にアルミラ。リペアで銀河戦士サーチしてヘルツコストに銀河戦士発動に増Gを投げる。銀河戦士とサイバードラゴンサーチして伏せを構えてエンド。

展開を開始し伏せの聖杯を撃たれるも素引きしていたソウルシェイブフォースでインフィニティを着地。伏せが残り1枚だったので押し切れると思ったが展開中に伏せの皆既日食とニビルを重ね撃ちされ盤面が更地に。しかしまだ展開リソースが残っていたのでバルディッシュとダークレクイエム立てて殴ってターンを返し、コアの墓地効果と銀河戦士をダークレクイエムで爆破し勝利。ターン1付いてないの強すぎる。


IMG_1050

2-0

決勝…罠型コードトーカー

1戦目
じゃんけん勝って先攻。アームストロング💪
副葬へのうららを抹殺で弾いて展開を開始しバルディッシュダークレクイエム竜巻インフィニティ霧剣でターンを返す。相手サレ。

2戦目
相手先攻。
初動が無かったらしく3伏せエンド。
ハンドが強くツイツイを握っていたので伏せを全て剥がしてから展開しようと竜巻から入るも神通、その後のツイツイに神宣、展開中にニビル、さらにその後の動きに神通を撃たれ流石に止まる。
初動引かれたら負けだったが引けなかったようでニビルでニビルトークン殴ってエンド。
相手のハンドが2枚あったが十中八九手札誘発だと思ったので余計な展開はせずレイダーズナイトからアークリベリオン出してニビル殴って勝ち。 

2-0


【感想等】

ということで、トータル5-0で優勝することが出来ました。時間の都合で優勝者は2人となっていますが、自信のあった構築で結果を出せてとても嬉しかったです。

大事なところ、特に決勝トナメで一度も事故らなかったのは大きかったです。
というか事故らんかったら全部勝ってるのでこのデッキの回った時のパワーは凄まじいと実感。


ありえんほど隕石が降ってきましたが、ニビルトークンを素材にしてバルディッシュへの繋ぎになるバリケイドベルグを採用していることでスムーズに貫通することができ、撃たれた試合一度も落とさなかったのは偉いと思いました。

FullSizeRender

マスカレーナ等でもいいので幻影型ならこの枠は必須だと思います。
展開途中にインフィニティが立つため相手はそれまでにニビルを撃たなければならず、そこに撃たれても追加札なしでバルディッシュ+ダークレクイエムを立ててニビルを処理しながら制圧することが出来ます。


FullSizeRender

ちなみに後攻の場合ニビルの攻撃力を吸ってバルディッシュと殴ったらワンキルできます。 


FullSizeRender

とにかくダークレクイエムとアークリベリオンのパワーが凄まじく、これらをより使いやすくするレイダーズウィング、レイダーズナイト、ファントムフォースの存在とさらにそれらと相性の良いワイズストリクス、バルディッシュがこのデッキの強さの根幹です。

上記のカードたちの噛み合いにより貫通力やワンキル力も高く、大会を通しても終始凄まじい展開力で相手を圧倒しており、本当に自分に合ったデッキだなぁと感じました。


ここまで褒めちぎっていますが、増Gが重い、永続罠や置物モンスターで詰む、事故りやすいと弱点も多いです。


とはいえ、月光はカスタマイズ性能の高いテーマであり、相手が明確に対処法を熟知していることも少ないので、これらの弱点を補えるような構築を組みプレイングを磨いていけば充分環境でも戦えるデッキだと思います。


これまではトナメに滑り込んでボコボコにされるというパターンも多かったので、今回勝ちきれたのは本当に嬉しかったです。


景品の箱を向いたら1箱からインフェルニティヘルデーモンが3枚出るという珍事が起きました。
満足するしかねぇ(^ω^)

IMG_2194


運営、対戦してくださった方々、ありがとうございました!


ではまた✋


↑このページのトップヘ