こんにちは、らいふです。

先日、初動2枚から動くオノマト展開をいろいろ紹介しました。





たとえば、

初動

この初動が揃っていれば、こんな盤面になるというやつです。

基本

4妨害+5ドロー展開です。

必要なパーツは2枚であるのですが、オノマト選択をひけずにオノマト連携を引いていると、
展開に必要なカードが、
  • オノマト連携
  • オノマト3兄弟のうち一枚
  • オノマト連携用に1枚
  • アストラルホープ用に1枚
ということで、展開途中で残りの手札がたった1枚になってしまいます。

具体的に展開を見返しましょう。
以下の動画では手札コストを「偽物のわな」であると認識してください。




例えば手札が、
「指名者系2枚で誘発を2回も止められるのに展開に必要だから1枚は残しておかないといけない」等が発生し、もったいない場面が発生する可能性があります。

そこで、オノマト連携のコストはしょうがないとして、
アストラルホープのコストを確実に確保するルートを考えました。

従来より使っているルートで必要なパーツはこちら。

必要パーツ_コストなし

これに、御影志士ゴゴゴギガースを加えて、以下に変化させます。

必要パーツ

card100164891_1
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードのX素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから岩石族モンスター1体を手札に加える。
●手札から岩石族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。


card100014680_1
このカードが墓地に存在し、自分が「ゴゴゴ」と名のついたモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚できる。「ゴゴゴギガース」の効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

展開途中で御影志士でゴゴゴギガースをサーチし、希望皇オノマトピアで特殊召喚し、ギガース自身の効果で蘇生することでレベル4モンスター2体分を増やします。
具体的なルートは以下の通り。




途中に残ったフィールドのダランベルシアンをコストとしてアストラルホープのサーチを使います。

展開の最後になっても偽物のわなは2枚残っており、最初のルートよりも1枚手札を得することができています。

デッキにゴゴゴギガースを1枚、EXに御影志士を1枚加えることが変化なので、自分のレシピで余裕があれば忍ばせておくといいかもしれません。

とはいえ、メインもパンパンでEXもパンパンなので、そんな余裕もない気もします。
どうしたもんですかね。

ではでは~。
遊戯王カード買取センター