こんにちは!らいふです。
先日、ホープのストラクが発売しましたね!

以前にもホープギミックの紹介をしたことがありますが、

新弾で増えたパーツやストラクで強化されたパーツも多く、かなり内容が変わったので最新の構築の紹介をしようと思います。

今回の内容はこちら。
  1. デッキレシピの紹介
  2. 展開例と最終盤面の紹介
  3. 各カードの採用枚数の理由
  4. 使う上での注意点

なお、より展開に必要な札を減らしてスマートなデッキを考えたので下記も参考に!
詳細な説明は省いています。




■デッキレシピ
今現在の構築はこちら。
オノマト、ZW、ZSをできるだけ活用してホープをたくさん出したい!
をコンセプトにしました。

レシピ


なんとか40枚におさめようとした結果、手札誘発の枚数が6枚になってしまいました。
初動2枚以上必要な展開デッキの宿命として、やはり自由スロットが足りません。
期待値計算的には41枚にして誘発7枚にしても初動5枚のうちに最低1枚はひけそうなので、
1枚足していいかもしれません。

■初動2枚での展開と最終盤面
このデッキで目指すのは初動2枚の様々な組み合わせから、
4妨害を目指します。
主な展開ルートは以下に紹介しています。



基本的に目指したい盤面は、
2枚
  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • 未来龍皇ホープ モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
です。
アストラルホープを引けていれば、エクシーズ・チェンジ・タクティクスをサーチしてきて大量ドローすることで、手札誘発を引き込んだり後続リソースを持ってきたりして安定性を更にあげることができます。

あすとらる


  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
  • ZS-希望賢者 戦闘・効果破壊の身代わり効果
  • 5ドロー
ナンバーズプロテクトをサーチしてきて妨害数を増やすよりも手札5枚増加はかなり魅力的なので、こちらを採用しています。

■初動3枚での展開と最終盤面
初動3枚で以下の組み合わせになれば上振れが発生し、もう一体汎用ランク4を置くことができます。
組み合わせ

例えば最終盤面は以下のような感じになります。
5妨害

  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • 未来龍皇ホープ モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
  • 竜巻竜 サイクロン効果
竜巻竜のところをリダンや深淵等にしてもよいと思います。

しかし、この展開の難点は展開後の手札がたったの2枚になってしまうことです。
返されたらかなり厳しいです。

そのため、違う展開ルートを検討しました。
やはり、アストラルホープで持ってくるタクティクスのドローは魅力的ですよね。

素引き、もしくは増援でもって来られれば強いですが、展開の中にサーチギミックを組み込んでいきたい。
そこで友人に教えてもらったこいつを活用するルートを考えました。

card100169286_1

塊斬機ダランベルシアン
レベル4モンスター×2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
●3つ:デッキからレベル4モンスター1体を手札に加える。
●4つ:デッキから魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

この中の3つ素材の効果がアストラルホープに対応していますのでサーチできます。
これを用いれば盤面が下のように変わります。

4妨害ドロー

  • ホープドラグナー 攻撃宣言したモンスターの攻撃力を0にする
  • ライオ・ホープレイ フィールドモンスター効果無効+打点半減
  • ペガサスツインセイバー フィールドモンスター効果を処理時に無効
  • 未来龍皇ホープ モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)
  • タイタニックギャラクシー 魔法無効
  • ZS-希望賢者 戦闘・効果破壊の身代わり効果
  • 5ドロー
5ドローできるなら別の妨害札も引けるのでよいかと思います!

これらの展開ルートは下の動画にまとめました。



どちらのルートをとるかは相手のデッキによって選択すればよいと思います。

■各カードの採用枚数と理由
デッキに採用している特徴的なカードとその枚数について自分なりの考えをまとめておこうかと思います。

・希望皇アストラル・ホープ

card100238237_1

素引きしておきたいカードなので3枚にしています。増援にも対応。
1枚しかなかったとしても無理やり動けるようにゼアルコンストラクションはセットで採用するのがよいと思います。

card100221546_1

これでZS-武装賢者をもってきて特殊召喚して無理やりドラグナーを出して2妨害を目指せます。

・ZS-昇華賢者

ホープを重ねることでユートピアフォースをサーチしてくる超重要カードです。
card100221477_1
このデッキの場合はZS-希望賢者でリクルートしてくるのが主な使い方で、
2ターン目以降に素引きするとフィールドに何かしらのカードが存在している可能性が高く、
非常に使いづらいと判断して1枚にしています。

・ZW-風神雲龍剣

ペガサスを素引きしてしまってライフ差もなくて特殊召喚できず、
ライオホープレイに装備できるZWがない場合は効果無効も使えなくなるのでサブギミックとして入れています。
対象耐性をつけられるのでペガサスを除けばその他のZWではこれが一番優秀だと思っています。
card100010126_1

・No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon

相手エンドフェイズに盤面をブッパする効果を持っています。
card100010168_1
①:このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
②:相手のエンドフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で発動できる。相手フィールド上の、このターンに召喚・特殊召喚・セットされた相手フィールドのカードを全て除外する。
③:エクシーズ素材を持っているこのカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚できる。
④このカードが自身の効果で特殊召喚した場合に発動する。このカードの攻撃力はゲームから除外されているカードの数×1000ポイントアップする。

特殊召喚時に墓地のユートピアフォースを素材に加えることでそれを素材にして効果を使って盤面を全除外できます。
ドラグナーで出す候補として、相手が魔法を使わなそうならタイタニックギャラクシーの代わりに出します。
最近はメインからライトニングストームやハーピィの羽根箒が入っていることも少ないので、マッチ戦の1戦目ならありでしょう。

■使う上での注意点
このデッキでの展開は基本的にゴゴゴジャイアントを通常召喚して蘇生して展開を始めますから、
そこに無限泡影やエフェクトヴェーラーをもらうと途端に止まります。
墓地にゴゴゴグローブを落としていればなんとかなりますが、いろんな誘発をもらってしまうことが欠点です。
主な誘発のもらい所(当所)は下記です。
  • 灰流うらら オノマト連携でのサーチ or RUMのサーチ
  • 幽鬼うさぎ 希望皇オノマトピア or ズバババンチョーの効果
  • 屋敷わらし ズバババンチョーの効果
  • ヴェーラー ゴゴゴジャイアントの蘇生効果、希望皇オノマトピアの効果
  • 無限泡影 ゴゴゴジャイアントの蘇生効果、希望皇オノマトピアの効果
  • スカル・マイスター ゴゴゴグローブの蘇生効果
などなど、とにかくいつでもどこでももらえば一気に苦しくなります。
RUMさえ通せばひとまず2妨害たつので、そこは全力で通したいですね。

■その他雑談的な
未来龍皇の効果の説明欄にあえて「モンスター効果無効+コントロール奪取(破壊)」と書いています。
「(破壊)」。
これですが、状況によっては未来龍皇の効果で相手モンスターを効果を無効にして破壊することができます。
それは、自分フィールドが埋まっている場合に相手フィールドのモンスター効果を無効にした場合です。
前々からどうなるんだろう・・・?と疑問だったので、裁定を確認しました。

rueisbveilu
no title

とのことです。
これをうまく利用すれば厄介なモンスターも処理できますね。

■最後に
ずっとホープを使い続けてはいますが、もっと簡易的で強いルートもたくさんあると思います!
その際はぜひいろいろ教えていただけると勉強になります!
みんなでかっとビングしようぜ!
遊戯王カード買取センター