こんにちは(●''∇'')ハロー♪ トレカ天気ライターのにょりこです。


あけましておめでとうございます。

今年もトレカ天気をよろしくお願いします。

FullSizeRender


さて、今回は"無効"の処理についてまとめてみようと思います。
何気なく流していても、デメリットが発生したり、していなかったりとテキストの書き方で処理が終わった後の扱いが変わってきます。
そのへんをまとめていきたいと思いますので早速いきましょう。


目次

・"発動"と"使用"
・"誓約"と"残存"
・"効果無効"
・"発動無効"
・"召喚無効"
・まとめ



・"発動"と"使用"

さて、無効処理の説明の前に理解しておかなければならないポイントが2つあります。
その1つ目がこの、"発動"と"使用"の違いについてです。

「このカード名の効果は1ターンに1度しか"使用できない。"
「このカード名の効果は1ターンに1度しか"発動できない。"

一見すると同じに見えますがニュアンス的には、

"使用"の場合は「使おうとしたこと」をカウント

"発動"の場合は「実際に使ったこと」をカウント

していると認識してもらえたらと思います。


細かいことは"発動無効"のところで解説するとして、ここではニュアンスの違いを頭の隅に置いてもらえたらと思います。

IMG_5551



・"誓約"と"残存"

2つ目は"誓約効果"と"残存効果"の違いについてです。

初めにこの2つの呼称についてですが、非公式用語になります。
KONAMIに裁定を確認する際は注意してください。


そしてまず"誓約効果"とはなにかですが、
そのカードを発動する前後を問わず、そのカードを発動する際の条件を指します。

FullSizeRender
例えばこのカードの場合、「このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。」効果を持っています。
そのためこのカードの発動後にモンスターを場に出せないのはもちろんのこと、このカードの発動前にもモンスターを場に出せません。
モンスターをすでに場に出している場合は、このカードを発動することができません。


そして"残存効果"ですが、
そのカードの効果処理時に適用される効果とは別で効果処理時以外のタイミングに適用される、又は適用され続ける効果のことを指します。

FullSizeRender
例えばこのカードの場合、①の効果の末尾に「このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。」というテキストがあります。
このカードの発動後にモンスターを特殊召喚できませんが、このカードの発動前にはモンスターを特殊召喚することは可能であり、モンスターを特殊召喚した後にこのカードを発動することもできます。


そして違いについてですが、主にはデメリットの発生に関係してきます。
詳しいことは"効果無効"で解説するとして大まかには、

効果を適用できなくても適用されるのが"誓約"

効果を適用できなかったら適用されないのが"残存"

と、こんな感じでざっくり頭に入れてもらえたらと思います。

IMG_7237




・"効果無効"

さてさて、ようやくここからが本題になります。

"効果無効"とは、

1.そのカードを"使用している"状態である。
2.そのカードを"発動している"状態である。
3.カードの効果は"適用されない"状態である。
4.誓約効果は"適用される"状態である。
5.残存効果は"適用されない"状態である。

例えば、

FullSizeRender
FullSizeRender
「ウィッチクラフト・クリエイション」の①の効果に対して、「灰流うらら」の①の効果が発動されました。

この状況において、

1.カードを"使用している"ので、エンドフェイズに②の効果を発動することはできません。
2.カードを"発動している"ので、手札から2枚目の「ウィッチクラフト・クリエイション」を発動することはできません。
3.カードの効果が"適用されない"ので、「ウィッチクラフト」モンスターを手札に加えることはできません。


FullSizeRender
「命削りの宝札」の①の効果に対して「灰流うらら」の①の効果が発動されました。

この状況において、

4.「命削りの宝札」の「このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。」効果は"誓約効果"であるため、「灰流うらら」の①の効果により「命削りの宝札」の①の効果は無効になるが、自分はこのターンにモンスターを特殊召喚することができない。
5.「命削りの宝札」の「このターンのエンドフェイズに、自分の手札を全て墓地へ送る。」効果は"残存効果"であるため、「灰流うらら」の①の効果により「命削りの宝札」の①の効果は無効になり適用されないため、"残存効果"も適用されません。

さてさて、ついてこられてますかね???

IMG_3258

では次へ行きましょう。



・"発動無効"

さて、ここからさらに長くなると思います。
覚悟はよろしいですか???

IMG_9632


ではでは、、、

"発動無効"とは

1.そのカードを"使用している"状態である。
2.そのカードを"発動していない"状態である。
3.カードの効果は"適用されない"状態である。
4.誓約効果は"適用されない"状態である。
5.残存効果は"適用されない"状態である。


例えば、

FullSizeRender
FullSizeRender
「ウィッチクラフト・サボタージュ」の①の効果に対して「屋敷わらし」の①の効果が発動されました。

この状況において、

1.カードを"使用している"ので、エンドフェイズに「ウィッチクラフト・サボタージュ」の②の効果を発動することはできず、手札から2枚目の「ウィッチクラフト・サボタージュ」を発動することもできません。


FullSizeRender
FullSizeRender
「金満で謙虚な壺」の①の効果に対して「マジック・ジャマー」の①の効果が発動されました。

この状況において、

2.カードは"発動されなかった"ので、2枚目の「金満で謙虚な壺」を発動することができます。(もちろんコストを支払う必要はあります。)
3.カードの効果が"適用されない"ので、デッキからカードを手札に加えることはできません。
4.「金満で謙虚な壺」の「このカードを発動するターン、自分はカードの効果でドローできない。」効果は"誓約効果"ですが、発動そのものが無効になっているため適用されません。
5.「金満で謙虚な壺」の「このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。」効果は"残存効果"なので、発動そのものが無効になりカードを手札に加えていないため適用されません。


そして、"効果無効"と"発動無効"の違いとして、"カードの所在地"があります。
カードの効果を無効にする際には、そのカードは手札やフィールド、墓地等に存在しています。
しかし、カードの発動を無効にする際は話が変わってきます。

例えば、

FullSizeRender
FullSizeRender
「雷龍融合」の①の効果をチェーン1、「神の警告」の効果をチェーン2とした場合でも同様で、
チェーン1、チェーン2の段階では「雷龍融合」はフィールドに存在します。
しかし、「神の警告」の効果解決時に「雷龍融合」はフィールドから墓地へ送られたことになりません。

このように、フィールドで発動した効果の発動そのものを無効にした場合、手札・フィールド・墓地などどこにでもない"謎ゾーン"から墓地へ送られることになります。

FullSizeRender
そのため「フィールドから墓地に送られる」ことをトリガーとするこのカードの効果は適用されません。



・"召喚無効"

もう少しの辛抱ですのでもう少しだけ............

IMG_5984


最後は"召喚無効"についてです。

"発動無効"と同様で、フィールドから墓地へ送られたことにはなりません。

その辺のくだりは上記で説明してるので省略するとして、
"召喚無効"でのややこしいところとしては"召喚されるまでの扱い"と"反転召喚の無効"でしょうか。

"召喚されるまでの扱い"

例えば、

FullSizeRender
「転生炎獣ヒートライオ」のリンク召喚に対して「神の警告」の①の効果が発動されました。
それに対して「サラマングレイト・ロアー」の①の効果を発動することはできません。

「サラマングレイト・ロアー」は自分フィールドに「サラマングレイト」リンクモンスターが存在することを発動条件としています。
しかし、上記の場合「転生炎獣ヒートライオ」はリンク召喚される前の状態故に、フィールドに存在していないという扱いになります。
したがって「サラマングレイト・ロアー」の発動条件を満たしていないということになります。


"反転召喚の無効"

例えば、
モンスターをフィールドにセットしました。
このモンスターは「フィールドに存在している」状態です。
そのモンスターを反転召喚する際、反転召喚が成功するまでの間は「フィールドに存在していない」という状態になります。
上記の"召喚されるまでの扱い"で述べたことと同様です。
そのため、反転召喚を無効された場合にもフィールドから墓地へ送られたという扱いにはなりません。



・まとめ

長々だらだら読みにくくてすみません。。。

IMG_9705


めちゃめちゃ簡単にまとめると、

"発動無効"と"効果無効"はなんか違うよ

"発動無効"と"召喚無効"は謎ゾーンから墓地に行くよ

ってくらい覚えておけばオッケーです、はい


ちゃんと覚えておけば戦略の幅が広がるかと言われればそこまでなんで、、、

上の転生炎獣の例とかごく限られたときにしか使えないので、覚えた方がいいですけど絶対完璧に覚えなければならないわけではないとは思っています。

人間ゆる〜〜〜〜く生きていきましょ(:3 」∠)


こんなグダグダなのにさいごまで読んでいただいてありがとうございました。

こんな記事書けやアホってあれば教えてくださいm(_ _)m


ではでは、、、

遊戯王カード買取センター