トレカ天気

主に遊戯王、その他カードゲームに関する考察等を投稿します。
相場もたまにはあがる・・・かも。 動画もよければ見てください。 https://www.youtube.com/channel/UCDQ5URK3-EiJf91Ov7T365A

2021年03月


【追記:ビックディッパーの効果を間違えておりましたので修正しております。】

どうもどうもどうも
トレカ天気の暴れ馬だーはまです(ウ○娘はやってません)

新弾発売しましたね!!

デッキビルドパック
エンシェントガーディアンズ


images (87)



ドレミコード、溟界、べアルクティ
が入っています。
毎度のことながらK○NAMIの奴隷なので
溟界とべアルクティを組まないといけなくなりました。(イラスト大好きありがとう神よ)
困るんですよ!!!
こんなイラストも効果もいいテーマ組むしかないじゃないですか!!!(奴隷)


さてさてそれは置いといて
今回紹介したいのが

「べアルクティ」


int3_image_v2


です。
テーマ紹介と組んで実際フリーしてみた感想をを書いていこうと思います。
このデッキ面白い!使ってみたい!という方が一人でも多く増えればと思います。





↓では今日の献立です↓

  1. べアルクティについて(長所短所)
  2. 召喚ルールについての注意事項
  3. 相性のいいカード
  4. 展開例

1615718520191

まずべアルクティに関しての基礎知識です。
メインデッキのモンスターはすべて上級
☆7、水属性、獣族

☆8、水属性、獣戦士族、チューナー
がいます。

どちらも両メインフェイズに手札から☆7以上をリリースして手札から特殊召喚できます。

☆7はリソース関係(サーチ、墓地回収、展開)
☆8は他のべアルクティが場にいれば妨害になりま
す。(月書、墓地除外、魔罠破壊)
種族属性とも優秀です。


1615719226618


そして、EXデッキのモンスターは
チューナーとチューナー以外の差分で
特殊召喚できます。(上級SはSモンスター必要)
シンクロ召喚ではなくマイナスチューニングを行います。
ここが滅茶苦茶面白いです!超新鮮です!
ダークチューニングではありませんうるさいですよ

では次から解説です。




1.べアルクティについて(長所短所)



●長所


べアルクティの長所は何と言っても


高いリソース力と、
質の高い妨害を展開しながら行えることです。

20210314_2350_59854
20210314_2358_26766

べアルクティは全員特殊召喚成功時効果があります。
自身で出したときはもちろん蘇生などでも発動するのでリソース確保するのが上手な印象でした。

相手の展開を止めて、自身が展開するのに強みを感じました。☆8の妨害効果の中でも月書効果のメガタナスが強かったです。
また手札から2400以上のモンスターが簡単に出せるので上から殴るのに苦労しないところも強みです。
後攻でも先行でも強いデッキと言えるのではないでしょうか。

そして
特定のデッキを機能不全にさせる
最終兵器セプテン=トリオンの存在です。

DBAG_210305_5

滅茶苦茶カッコイイです。
永続効果で、フィールド上のレベルを持たないモンスターの効果をすべて無効にします。エクシーズ、リンクにぶっ刺さる効果です。初動をリンクに頼っているデッキも多いので強いと思います。あと滅茶苦茶カッコイイです。


誘発を入れづらい分、他のデッキとの差別化が図りやすく、安価なのも魅力の一つです。


また☆8の特殊召喚しやすいチューナーなので今後
高レベルのシンクロ体が出たときに化ける可能性があります。
現在でもアーケティス、仙々、ヴァーミリオンなど
☆9のシンクロを難なく使えますし、チューナーの☆が高いので、普通のシンクロと一風変わっていて面白いです。



●短所


短所ですが、
①噛み合いテーマ、〜なら強い止まりである
②最上級がコストになる関係で誘発をうまく積めない
③ポラリィ(ビックディッパー)にアクセスできないとキツイ
④縛りがキツくて構築の幅が狭い

長所も多いですが短所も多いです
解説していきます

①これに尽きますが、とにかくミクポーラ(サーチ)がないと始まりません。
ついでミクタナス(墓地回収)もほしいところです。それと合わせて☆7と☆8両方いないと辛いことが多いです。☆8だけ来て何もできない、といことも結構起こりました。正直☆7も☆8も、もう1種類ほしいです。

②コストがない、とならないような構築を目指すと入れられる誘発が限られてくるので辛いところです。今後☆7以上の誘発に期待です。

③ビックディッパーはべアルクティの効果のコストを墓地から除外して満たせるというフィールドカードなのでこれがあるのとないのとでは天地の差でした。逆に言うとべアルクティのここを潰せば結構辛いということです。ポラリィは特殊召喚成功時にビックディッパーを引っ張ってこれます。

20210317_1634_27121




④このテーマの究極に調整のうまい縛りがありまして、
☆7☆8べアルクティの効果使って手札から特殊召喚したらレベルを持つモンスターしか出せない
という縛りです。
エクシーズ、リンクが出せなくなります。
これが非常に辛いときが多く、他ならできることができないときも多々ありました。
特にハリファイバーに繋げないのが辛いです。
最後ランクの高いエクシーズで蓋をすることもできません。
また☆7以上をリリースして、というコストが見事で☆7以上でリリースした場合効果あるモンスターが現在2体しかいません。リリースして有用な効果があるモンスターは軒並み☆6以下です。べアルクティのコストリリースを軸として他のテーマと合わせるのはなかなか難しいところです。



2.召喚ルールについての注意事項


べアルクティのシンクロモンスターはマイナスチューニングを行う新しい召喚方法を用います。よって普通のシンクロ召喚ができません。そのシンクロ体の注意事項をご紹介します。


①墓地に送れないモンスターは素材にできない
②自身の効果通りに特殊召喚しても蘇生制限は満たさない
③差が☆1(☆7)は文字通り読み取っていい



①公式に記載されていますが、墓地におくらなければないというのは効果なので、普通のシンクロのようにトークンや、場を離れるときに墓地に行かないモンスターは使用できません。自身の効果で特殊召喚したデストルドーやジェットシンクロンですね。これもすごく考えられている。
その制約があるのでもちろんマクロコスモス下でも出すことはできません。


②これも公式に書かれているのですが自身の効果を満たして出したとしても、墓地から蘇生することはできません。なんでやねん!!


③差が☆1(☆7)と書かれているのでどちらから引いてもいいと思っていましたが、どこを見ても例としてチューナーからチューナー以外を引いてます。

もしかして☆1のチューナーと☆2じゃ出せないのか?疑問に思い、公式に問い合わせました。

結論、どちらから引いてもOKです。
差が規定の数になればOKです。

以下公式チャットでのやりとりです。
1615952554690

つまりポラリィは
☆5のチューナーと☆4でも出せるし
☆6のチューナーと☆7でも出せます。

また、セプテン=トリオン、グラン=シャリオは
☆8以上のチューナーとSモンスターを指定してるので
事実上☆15のSモンスターと☆8チューナーで出せます。まぁ用意できるかは置いといてね!!
そうでなくとも
☆10チューナーと☆3Sモンスター(クラウソラス?)
でも出せます。
そう思うと他のデッキでも出せそうですよね…
まぁでもべアルクティが一番出しやすいです多分。


以上がべアルクティSの注意点です。
制約が多いので注意してください。



3.相性のいいカード

このような感じで一癖あるテーマのべアルクティですが、そのべアルクティと相性のいいカードを紹介したいと思います。


①クリスタル・ガール
②エアーズロック・サンライズ
③混沌魔龍カオス・ルーラー
④エフェクト・ヴェーラー
⑤一点着地
⑥神の氷結
⑦獣王アルファ
⑧幻創龍ファンタズメイ



簡単に解説していきます!

20210318_1537_18784

こちらはべアルクティと同じパックに入っており入手しやすいです。
ガールはカオスルーラーで落としましょう。
また、☆8べアルクティと☆9シンクロになれるのであっぱれです。アーケティス強thing。

20210318_1545_22889
20210318_1546_50048

べアルクティは意外とクリスタルガールにアクセスできるかが結構重要だと思います。
デッキを掘れるカオスルーラーはもちろん強いですし、カオスルーラーと相性のいいのがヴェーラーです。

20210318_2142_56528
メチャメチャ相性いい、枚数どうするか…
20210318_2148_09903
カオスルーラーで落としたいところ…

20210319_0031_52915
本当に相性いい、強い、1妨害超えられる、最強
なのになんだか不器用な感じがしました
こいつが強すぎた?べアルクティが弱すぎた?


20210318_2151_03306
ここぞの時に手札にない
ここしかないよ!!!!ってときに限っていないんですよ
腐るって書きましたけど
腐ってもべアルクティのコストになるのが優秀です。

以上ざっと思いついたところです。
もっとあるような気がするので探してみてください(他力本願)
☆8、9あたりのシンクロは本当に出しやすいので
そこも強みの一つですね。



4.展開例

実際どんな動きするのかってところですよね。
では先行と想定してドローしてみましょう!ドロー!

【追記:ビックディッパーのコスト肩代わり効果はターン1なのでミクポーラを墓地から除外してるとこがありますがその前に効果を使っていたので肩代わりできません。最終盤面は手札からファンタズメイを切っても成立します。申し訳ありません。】
1616073037082
いい手札ですね

ディパーチャーにうらら当てられたら終わりですね

スタンバイ、メイン入ります。
ディパーチャーを発動(コストミクタナス)

20210318_2216_38696

サーチしたミクポーラをメガタナスコストに特殊召喚
特殊召喚成功時にミクポーラ効果でメガビリスサーチ

20210318_2222_28079



エアーズロックサンライズ発動
墓地からメガタナスを特殊召喚

20210318_2249_34606

ミクポーラとメガタナスを墓地に送り、
べアルクティポラリィを特殊召喚
ポラリィ効果でデッキからビックディッパー発動



20210318_2259_13636


ポラリィの効果は場から☆7以上をリリースすることで墓地のべアルクティを特殊召喚しますが、
ビックディッパーがあるので墓地からべアルクティを除外し、墓地のべアルクティを特殊召喚できます。
なのでメガタナスを除外して墓地からミクタナス特殊召喚
ミクタナス効果で墓地からミクポーラ回収

20210318_2310_44322


エフェクトヴェーラー通常召喚
ミクタナスとシンクロして、カオスルーラー特殊召喚


20210318_2325_17433


カオスルーラーから5枚墓地に送りましょう
今回は↓でした。
1616077767883
強いっっっっっっ(自分で選んだ)
まぁ紹介記事なので、実際起こり得るんで。

ルーラーの効果でヴェーラーを加えます。
その後、
メガポーラ(墓地)コストに手札のメガビリス特殊召喚
成功時に墓地の神の氷結墓地からセット

20210318_2343_22327

クリスタルガールを自身の効果で特殊召喚(メガビリスがいるため)
特殊召喚成功時に効果発動してターン終わりに☆5以上水属性サーチ
ポラリィとメガビリスを墓地に送ってセプテントリオン特殊召喚

20210318_2358_34565


ここまで行くと
エクシーズ、リンクが効果無効で、
①ミクポーラから(墓地除外、魔罠破壊)
②ミクタナスで月書
③ヴェーラー
④神の氷結

4妨害ですね!!!

…というのは都合のいい話ですが、
実際ミクポーラがあれば1妨害になるのでまぁまぁ強いと思います。
ちなみにビックディッパーは特殊召喚の度にカウンターがたまり、
べアルクティSがいる状態でモンスターが特殊召喚された時にカウンターを7個取り除いて相手のモンスターのコントロールを得ます。

連続リンクの途中に相手のモンスターを奪うことも可能です。これも1妨害になりますってかめっちゃ強いですこれヤバいです。
7回もっ!?て思いますが意外とたまります。発動できるときは結構あります。



・・・最後に・・・・

以上がべアルクティの紹介です。
魔法罠も結構優秀なので是非安いうちに組んでください!
相手ターンに動けるというのが面白くて、
またミクポーラがあれば増Gも止まったりできるので
意外とパワーあるなという印象でした。
ただ、本当に縛りがキツくて最終盤面が固まりきりません。
あともう一種類べアルクティほしいです。
名前の違うミクポーラがもう一枚ほしいです。
それを願うくらいにまぁ事故ります。
でも構築次第で後攻も取れるので楽しいデッキであることは間違いないです!

フリーしてて1番気持ちよかったのは相手ターンにスクラップラプターを月書して上から殴ることでした。

是非皆さん!
一緒にダークチューニングしましょう!!!



こんにちは(●''∇'')ハロー♪ トレカ天気ライターのにょりこです。

さて、今回もついにこの時期がきました。


制 限 改 訂

今回も個人的な考察も加えて紹介していきたいと思います。


目次

・改訂について
・新禁止
・新制限
・新準制限
・新無制限

・最後に



・改訂について


FullSizeRender

なんともなんともといったところです。
それぞれどうぞ(:3 」∠)


・新禁止


FullSizeRender

未界域での先攻1killに使われる本体です。
ターン1制限がないのは悪っていうのは散々言われてきてるので妥当ですね。


・新制限


FullSizeRender

電脳堺の着地地点で、実質1ターンスキップさせるヤバい性能を持っています。
一応WV.F.Dができないことで完全な詰み無くなったことから意味はある改訂ですが、個人的には禁止でいいと思います。
段階を踏んでるのでしょうか。


・新準制限


FullSizeRender

EMEm時代にやばかった記憶はあります。
最近ペンデュラムの活躍が少なくセフィラの系列くらいしか目立ってないので緩和しても大丈夫とのことだと思います。


FullSizeRender

前回にエラッタされて解き放たれましたが、案の定大人しくごく普通の性能なことから段階を踏んでの解除に向かってるというところでしょう。


FullSizeRender

多分忘れてただけ。
熱り冷めて相方も規制されてるしそろそろええやろって感じだと思います。


・新無制限


FullSizeRender

インフレで環境から消え去ったのでスプーフィング同様返しても大丈夫でしょうて感じだと思います。
マルチフェイカーはダメです。


FullSizeRender

前回緩和され、段階を踏んで解除されるパターンだと思います。
複数枚あっても意味ないし。


FullSizeRender

同上。


FullSizeRender

知らない人もいると思います。
こいつが何をしたかというと、
継承の印でドゥローレン蘇生
ドゥローレン効果で継承の印バウンス
DDBでドゥローレン射出
以下繰り返し
つまり今の時代規制する意味がないのです。


FullSizeRender

閃刀姫が環境から消え去ったので緩和しても大丈夫だと判断されたのだと思います。


FullSizeRender

少し前に大闇属性時代でよく採用されていたので規制されていましたが、現在はサンダードラゴンくらいしか残っていないため緩和されたのだと思います。
そのサンダードラゴンが一番やばい使い方をしてるのですが大丈夫なのでしょうか。


・最後に

ランキングデュエルがほぼなかったためか丸く収まったなという印象です。
KONAMIは最近緩和に力を入れているように思えますが血迷って変なことだけはしないことを祈ります。

皆さん的にはどうでしたか?

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

ネタを随時募集しております故、何卒よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ