トレカ天気

主に遊戯王、その他カードゲームに関する考察等を投稿します。
相場もたまにはあがる・・・かも。 動画もよければ見てください。 https://www.youtube.com/channel/UCDQ5URK3-EiJf91Ov7T365A

2020年01月

こんにちは。
トレカ天気chの動画編集担当らいふです。
さて、今回は私がフリーで長らく使用しております「マドルチェ」について思うままに書いていきたいと思います。


マドルチェはお菓子をテーマにしたかわいいモンスターが多く、男性からも女性からも人気のテーマとなっております。

card100021531_1

はい、かわいい!!
かくいう私も、こういうイラストに一目惚れしてとりあえずパーツを買い揃えて、
買ったあとに効果と動き方を勉強しました
(と、いうかいつもイラスト優先でデッキ作りがち・・・)

そして知りました。
こんなかわいいイラストをしているにも関わらず、
最強の除去能力を備えたワンキルデッキなのだと!

そう、最強の除去能力とは、この子です。

card100006167_1

「相手フィールド上のカードを2枚まで選んでデッキに戻す」と書いています。
しかも名称指定でないので、2体出せば合計4枚までデッキバウンスできます。
対象をとらないデッキバウンスということで、これにはドラグーンもびっくりです。
(無効にできるとか言わない)

card100181106_1

そんなマドルチェさん、かつては後攻をとって、
マドルチェモンスターを展開して、
相手の場のカードを4枚デッキバウンスしつつ、
8000ダメージを与えてジャストワンキル
というのが基本の動きでした。

動きの要はこの子。

card100003006_1

はい、今は亡き最強カードですね。
一生帰ってこない気がします。

そのお供として、
card100026796_1
card100046203_1
card73715171_1

これらをデッキに仕込んでました。
しかし、2017/3/25より施行された新マスタールールにて、8000キルルートができなくなり、
扱いの非常に難しいテーマになってしまいました。

しかし、さすがは人気テーマ。
リンクブレインズパックが発売する際、新規がもらえました!


card100062109_1

全マドルチェ使いは皆思ったのです!

いや、こういうのじゃねーよ!

と。笑

新マスタールールによってマドルチェの大量展開は不可能となったのに、
素材のきつい縛り。
当時は、展開が厳しすぎて、二重召喚や、セラフィで無理やり展開する時代。

card100007799_1
(実は地属性天使族レベル5でプディンセスの素材として優秀だったりする)

そこにこれはねーよ、と。

せっかく新規きたのにな~と思った矢先、KONAMIさんがまた新規をくれました。

card100130535_1

全マドルチェ使いは思いました。

こういうのでいいんだよ!!

マドルチェの展開の要となるのは最初の画像のショコアラモードなのですが、
素材にプディンセスがいないと展開効果を使えないという縛りがあり、
それを的確に補助する効果。
素晴らしい。

しかし、欠点がまだありました。
すごく、すごく、すごーくありがたかったのですが、
ショコアラモードの効果を使うには、墓地にマドルチェモンスターがいる必要があります。
しかし、墓地にマドルチェを能動的に送るカードはなく、どうにかして墓地へ送らないと展開できない、というものです。
そのため、暗黒界の取引やツインツイスターで無理やり手札からモンスターを落としていたのですが、
そんなところに・・・


card100138746_1

な、なんだこの化け物みたいな的確な効果は!?
デッキに絶対に入る新規。
なんだ・・・KONAMIに何が起こっているんだ・・・

これによってかつての強さを、いや、それ以上の強さを得たマドルチェ。
4枚デッキバウンスからの8000ジャストキルが可能になりました。

とはいえ、時は大誘発時代。
マドルチェはあらゆる誘発が刺さり、そして1枚で止まります。
私も公認大会で何度か使用したものの、やはり誘発が飛んでくると止まります。
そして、テーマ内に妨害効果がないのですんなり盤面を返されて負けます。

card100011500_1
(僕の存在価値とは・・・)

やはり「強テーマ」にはなりえず、
「中堅テーマ」という感じでした。

誘発を貫通するなら、召喚権を増やせば貫通力が増すことはわかっています。
だからこそ二重召喚やブリリアント・フュージョンに頼っていたわけなんですが、
サーチができないし、何よりプティンセスールのマドルチェしばりがきつすぎてなかなか採用が難しいのが現実でした。

しかし、2020/1/11、マドルチェに再び命が宿ります。

card100182885_1

サーチ可能な永続魔法で召喚を増やせるだと・・・!?

card100182723_1

サーチ可能で素材にプディンセスを加える墓地効果付きの妨害カードだと・・・!?

もはやKONAMIにマドルチェ使いがいるとしか思えないレベルの適切な強化カードです。


実際に使用している人しかこれらのカードの強さは実感できないと思われますが、
10期になってもらえた4枚の新規はどれもマドルチェにとって化け物クラスです。
まさにインフレを感じる4枚。。。。。

と、いうのもあって最近はマドルチェがとても熱いです。
ただかわいいだけじゃない、強いテーマなマドルチェ。

みなさんも、かわいく、強く、勝ってみませんか。





参考までに下記もどうぞ。





久しぶりの更新となります。
そして、初めましてでもあります。
トレカ天気chの動画編集担当らいふです。
よろしくお願いします。

当ブログはカードゲームの相場をお知らせするものでしたが、
趣向を変え、カードゲームに関する考察等も更新していけたらと思っています。

さて、前置きはそのくらいにしましょう。
題目に泡影フェイカーと入れるくらいですから、
今回はオルターガイストの魅力について語っていこうと思います。

オルターガイストといえば、
環境!強い!うざい!
などとよく言われますね。
私も長らく2年ほど使い続けており、店舗代表を勝ち取ったり、
公認大会で何度か優勝したりとしていますので、そこそこオルターガイストについての知識はあるつもりですが、強い動き、構築論、対面時の立ち振舞などは、私なんかより遥かに強い方々がネット上にアップしてくれているのでそれを参考にしてもらいたいです。

では、ここでは何を語るか。ズバリ、オルターガイストの「楽しさ」です。
私が長い間使い続けているのも、このテーマを回してて楽しくてしょうがないからです。

オルターガイストの特徴は大きく3つ。
  1. 難しいソリティアがない
  2. 安定して妨害を構えられる
  3. 相手によって動き方が変わる
この特徴こそがオルターガイストの魅力だと私は考えています。

1.難しいソリティアがない
私は展開デッキを握ることができません。
Twitterとかを見ていると、すごい展開をアップしている人がいて、いつもすごいな~と思って見ています。
あんなもの思いつきませんし、覚えられません。笑
そして、オルターガイストはそんな展開をしたくてもできません。
マルチフェイカーの強すぎる効果の代償が重すぎるのです。
card100064097_1

よく対戦相手が忘れがちですが、
マルチフェイカーの展開効果を使用したら「オルターガイスト」縛りが発生します。
そのため、
ンクリボーが出てきたターンに、マルチフェイカーがデッキからシルキタスを呼んでくることはありません。
それ故に、他テーマと組み合わせて展開したくてもできません。
その分、初心者でもそれらしい動きのできるわかりやすいテーマと思っています。
アホな私でも動けるいいテーマ。

2.安定して妨害を構えられる
昨今の遊戯王は、ハリファイバーから先攻超絶展開してサベージドラゴン、アポロウーサのようなモンスターで妨害を構える、というのが基本みたいになっていますよね。
しかし、あれはEXを何枚も使用し、アドを確実に稼ぎながら相手の展開を防ぐための布陣をつくる動き。
やはり練習と難しいソリティアが必要です。
その点、オルターガイストは簡単です。
マリオネッター召喚!プロトコルセット!
card100057547_1card100057781_1
はい、たったこれだけ。これだけで「発動無効の破壊」を構えることができます。
楽ちん!
大会で使用されるようなデッキは、好き放題展開されると基本的には負けが確実なので、妨害しつつなんとか勝つということが多いです。
そのため、「妨害」はとても大事です。
それがテーマとして、そして簡単に実行できる、いいテーマ。

3.相手によって動きが変わる
もちろんすべてのデッキが相手によって動きを変えるとは思いますが、
特にオルターガイストは相手によって動きを選択する必要があります。
先攻で、メリュシークからリンクリボーにしてマルチフェイカーをサーチするか。
マリオネッターを召喚して確実にプロトコルを持ってくるか。
プークエリをなんとか持ってきてヘクスティアでの魔法罠無効を優先するか。
card100181490_1
「相手が何をしてくるか」を勉強し、それに対する有効札を選択する必要があります。
そして、その選択に悩んでいるときが「楽しい」のです。
最終盤面をどうするか、何をセットしてくるか、選択肢が豊富にあり、
それを考えるのが楽しくて仕方ありません。
そしてその盤面は相手によって変えなければいけません。
オルターガイストミラーなんてなろうもんなら、すごく頭を使って疲れますが、
盤面毎に動きを考えなくてはいけないので、楽しいです
疲れますがが。(大事なことなので2回いう)
「個性」がとても出ます。良いテーマです。


その他、ワンキルできない分自然とターンのやりとりが生まれる、とか。
使っているキャラクターが可愛いとか、様々理由はありますが、大きくは上の3つです。

みなさんも息抜きにオルターガイストを握ってみてはいかがでしょうか

↑このページのトップヘ