現在どこの地域でも高騰しているポケカ。
今回はポケカの買い取り価格をポケモンのタイプ別に紹介します。
大体の相場を知ってもらって、自分の地域のカードショップで買取してもらう際の参考にしてみてください!

[くさ・ほのお編]

くさタイプ
GXの方ではなく、ノーマルのツボツボに結構な値段が付いています。
ツボツボは特性で、山札の基本エネルギーを3枚トラッシュできます。
トラッシュにある基本エネルギーを使う特性を複数の他のポケモンが持っているため、くさ対応以外でも出張採用されているようです。
そのため、ノーマルにも関わらず、買取価格が付いているようです。

ほのおタイプ
マグカルゴがノーマルにも関わらず400円買取しています!!
その理由はもちろん特性!
自分の山札から好きなカードを一枚選んで、山札のトップに置くという特性です。
この特性を使ってからトレーナーなどのドローするカードを使えば好きなカードを手札に加えられるということです!
好きなカード ってところがポイントで、グッズでもトレーナーでも、ポケモンでもいいというのが強いですね!

[みず・かみなり編]

かみなりタイプ
相変わらずゼラオラが高いですね。
ただ、一時期よりも少しは高騰が抑えられている気がします。
おそらくその理由は、ゼラオラレックウザデッキが環境トップであった時と変わって、
ロストマーチデッキが流行っているのと、ジュカインデッキが流行っているのが原因ではないでしょうか。

みずタイプ
ウパー、ヌオーがノーマルにも関わらず高価買取されているようですね。
ウパーはこのヌオー出すための進化前ということで高騰しているようです。
そして、気になるヌオーの高騰理由は…有能な特性!
pokeka_nuo

おしながす

自分の番に何回でも使える。自分のベンチポケモンについているエネルギーを1個、バトルポケモンにつけ替える。

エネルギーをつけたり、付け替えたりする能力はポケカにとって、バトルを優位に進めるために必要なことです。
みずタイプのデッキを組む中でこの特性を使いたい人は多いと考えられるので、現在の高騰が起きているのでしょう。


ちょう・とう・あく・はがね・ドラゴン・フェアリー・無色については、情報が入り次第追記していきます!
ホビーステーション仙台駅前店 さんの買取情報を参考にさせてもらいました。

【追記しました】
【ポケカ】タイプ別買取価格表で相場を知ろう!(かくとう・ちょう・あく編)



[管理人の一言]
今のポケカは品薄のため、ノーマルのカードでも、有能な効果を持っていれば買取価格がつく状況です。
昔からポケカをしている人にとっては、
無造作に積み上げていたノーマルカードに価格が付いている現状に驚いているのではないでしょうか?
 
遊戯王カード買取センター