[FGOアーケード] の相場情報 [高価買取] [稼働日] [初日] 

という記事を書いてから相場情報が大きく変動しました。
そのため、改めて相場情報をまとめてみました。

[東京] 
-千葉鑑定団 湾岸習志野店 さん


-千葉鑑定団 千葉北店さん


[中部] 
-フルアヘッド さん


-新清水鑑定団 トレカ部門 さん


これらの情報から考えてみると、
アルトリアの相場は、
ノーマル 5000円
ホロ 12000円

くらいでしょうか。
ホロの価格が圧倒的に高まっていますね。
それほど買取にも持ち込まれていないということなのでしょうか?
このホロ仕様はスマホゲーにはないもので、そこがコレクター心をくすぐられる要素になっているかもしれません。

そして未だに大阪の店舗での買取情報はないようです。
ただし、以下の店舗で買取は行っているみたいです。

[大阪] 
-イエローサブマリン なんば3号店 さん


[考察]
FGOアーケードのシステム上、再臨するためには自分で鯖を引く必要があります。
そのため、人が出したカードを使っても再臨の手前までしか使えません。
それでもいいと考える人は別ですが、やはりFGOの醍醐味といえば再臨でしょう。
再臨することで、サーヴァントの絵柄も変化しますし、アーケードではその再臨後のカードも手に入るようです。
ここで考えられることがあります。
それは自引きした人でも、第一段階、第二段階、、、と全ての段階をホロにしたいと考える人はいるのではないか、ということです。
そうであれば、ホロの値段は維持される、もしくは上昇するかもしれません。
そして再臨後のカードにもホロ仕様があるのであれば、その相場は今の第一段階の相場よりもさらに高いものになるのではないかと思います。
なぜなら、そのサーヴァントを自引した人にしか再臨はできず、さらにそこでホロ仕様を出すというのは普通に考えても確率が低いからです。
再臨の段階が上がって行くごとに、ホロの価格は格段に高くなって行くのではないでしょうか?

[管理人ひとこと]
相場はだいぶ落ち着いてきましたね。
実際にプレイしてみたところ、
・ホロカード 
・☆5礼装

は思ったよりも出にくいという印象でした。
これらのカードはもしかしたら今の相場よりも高騰するのではないかと考えています。
各鯖&礼装の排出確率を公開して欲しいですよね。
あと、ホロカードは鯖も礼装も共に、ノーマルのものに対して若干性能が上がるようです。
なので、コレクター向けの仕様という意味だけではないようです。
これからも相場が変動していくと思いますので、その都度報告していきますね。
遊戯王カード買取センター